人気ブログランキング |

バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan

2013年 04月 30日 ( 2 )

やんなっちゃった節

しっかし牧伸、自分の持ちネタがそうだからって、それを忠実に再現するとか何?こっちの方が聞いて驚くワw。

ってか、同様に私も【やんなっちゃった】事があって自殺する一歩手前まで追い込まれていました。


念願の10連休ではありますが、非プラ生活が続いております。
ってか、こんだけ休みが続かないと出来ない事もあるんですよ。

e0162050_23292551.jpg

トコトコは、コケの修理+念願のハンドルキット装着と、マフラー交換という壮大なるプロジェクト
があるのでございます。まずは、全バラ。マフラーは、エキパイ部分が妥協の作品で、
ノーマルの激細パイプに溶接して誤魔化した、簡易仕様でした。排気量が上がったのに、排圧・
高過ぎじゃね?とか思ってはいたんだが、いただけのw情けない仕様でごぜぇやした。

本当はトータルで考え、排気ポートから拡大するのが筋なんでしょうが、それも去年のお盆のボアアップ
作戦時には出来なかった。だから、今回も性能云々では無く【なんちゃって仕様】になってしまう
野田が、まぁ、それでも水道管よかはマシって事でwでも、その前に余りにキチャナイので、
この機会に掃除する事にしました。元チャンプ誌に載っていた【オイルで磨く】という方法です。

樹脂パーツの白っちゃけたみすぼらしさも、これで解消! ついでに一部分だけ綺麗になっても仕方ないので、
気づけば全体を…戦時中のロシアでは廃油で磨くのは、当たり前だったようですし、今回はオイル交換もした
ついでにロシア兵気分でw。戦時中ではないので、新油で拭きましたが、良く乾拭きすれば
全く問題ありません。ハーネス等々のボロ感・ヤレ感も解消です。

※ ついでにフレームやらステム等々・日頃外装の陰に隠れて汚れっぱなしの部分もオイル拭き。
また見えなくなってしまうんですがw

e0162050_23571826.jpg

かなり時間は喰いましたが、製造から10年は経過してると思われるトコトコの日頃の働きっぷりに
感謝を込めて的な意味で。ハンドルも何気に装着されていますが、旧ハンドルのワイヤーが外せないので、
(メーターステーの中を通っている為)要するに前後同時ブレーキなので、ワイヤーがボックスに
纏められており、それを外すのにキーシリンダーを外さないと無理。そのキーシリンダーさえも盗難防止の
為か、特集なボルトでとまっており、ついムキーッとなって、気づけばサンダーで一気にw

あ、勿論レバー根本のビス外すのが基本なんでしょうが、外してクルンとやれば外れるのは知っています。
でも、そのワイヤーの長さ(途中分割)が短くて、それと格闘する位なら切っちまった方が早いっしょ的なw。
(左側は問題無く外せましたw)

e0162050_084155.jpg

ハンドルは、黒メッキかと思ったら、黒コーティングでした。別にいいんですが、その分厚いので、
クランプ時には苦労がwスイッチボックスのダボを入れる穴を開けたり、ハンドル幅を狭める為に両端を
切り落としたりで、現物合わせの連続作業。こういうのは、日頃の適当スクラッチで鍛えられているんで
電動工具さえありゃぁオケなんですが、グリップは辛い…何か、力ずくという行為は大の苦手w。
グリップごときにとか思うかもしれませんが、青い輪っかがあるんで拡がらない…

左側などはようやく入った~! とか思ったら、輪っかがずれていてやり直し(号泣w)。
輪っかをずらさないよう挿入とか無理w右側などは、途中で挫折(日没)。ってか、これも死ぬ程キツイ。
一旦抜いてアクセルパイプをヤスってみようかと潤滑材を吹いてもビクともしないってどういうw
あと、ワイヤーの取り回しの限界で、これ以上狭くするのは無理でした。それでも旧来よか
6センチ減は達成しました。

ってか、何となく気付いたんだが、ヘッドライトが奥行きありすぎてメーターがそのままでは
装着出来ないだろ・これってw
明日は、マフラーの太エキパイ化もあるのに… ついにカーボンサイレンサー(十分偽物w)の
極太になる筈なんだが、グリップが無理w

こういう・どうでもいい所でつっかえるのが、私にとっては良くある事なんだが、
こういうのってマジで死にたいw。
by tyouzatu_koujitan | 2013-04-30 23:22

帰って参りました。




いや×3、道は混んでおりましたが、何とか帰還できました。というか、10月・3月・そして
4月と立て続けに3回も行くとか、久々に結婚前後に頻繁通った頃を思い出してしまいました。
あの頃は(ハッ!w)バイクであったり、軽自動車(HONDA・Z これが360cc)とか、
W116(3,5)W126(2、8)だったりと車種は様々でしたが何と記録保持者はHONDA・Z。

3時間15分での到着は、ベンちゃんで同じルート(下道)を通っても高速を使っても無理でしたw

私は出発したら休息無しのナハトイエーガーでしたので、通行する車の極端に少ない夜中専門で
峠道も全開(極小排気量車だから出来る事w)で走っていました。同じ事をベンちゃんでしようと
しても重量車でのブレーキング・アクセル全開を繰り返す狭小峠道では挙動変化が激しく記録更新は
出来ませんでしたね。直線で幾ら早くても…という事ですが、当然ベンちゃんの方が見栄えは良かったw

ただ、どう必死に飛ばしても3時間30分が最短。下道でも高速でも変わらずというのがアレですが、
高速の場合は大きく目的地にまで迂回させられるので快適ではあるが移動距離が長い。バイクの場合は
夜間はもっと不利。峠ではカーブの先が照らせないのには、目線を常に先に置く・バイク乗り(方)では
とても違和感というか、明るい所から暗い所を見る・の繰り返しではかえって大変でした。

そんな過去・下道専であった私の長年の夢が叶ったので、ここに報告しておきます。私の言う下道ルートは
(出発点略w)~桶川~鴻巣~明和町~佐野近辺~西方町~田沼~葛生~121号戦(鹿沼)今一~
例弊史街道~日光~五十里湖(川治温泉)~会津田島~下郷~芦ノ牧温泉~会津若松市街地(終点)
これが、地図上で見つけた最短ルートw(実際・地図で追うとなんだろうと思うが)で、その途中で、

下郷町~白河を結ぶ国道289号線が結婚以前から延々と不通であって、国道をありながら開通していない
というか不通のまま何十年も放置されていた所が近年開通しましたので帰り道に走破してきましたw
トンネル工事も落盤とか内部地滑りとかで掘り直しを余儀なくされたそうですが、そこを走破した人が
いたんですよ。というか私の好きなサイト(紹介したくてuzuzしていた)を紹介します(今日の本文)。

※ 本文によると一時開通していた時期があり、災害で不通となっていたとの事です。

廃道を歩く人の事を【オブローダー】というのも、ここで知ったのですが、このサイトの人は偉大・
というか、チャレンジャー過ぎるw この人は車とかでなくてチャリで走破するチャリダーっつう所が
これまた尊敬に値する人です。勿論・輪行は多用していますが、それはツーリストとは違う視点なので
オケだと思います。この人のサイト【部分抜粋】ですが、とにかく凄い行動力の人物。

私なんざ、開通した後を車で通過しただけですが、このサイトを思い出しながらですので感慨もひとしおw
特に日原鍾乳洞近辺の旧道・旧々道・江戸時代の道を走破レポは秀逸・というか自宅からも近いので
一度行ってみたいとは思うが、滑落の危険のある所を往復しなければならないというのは危険度MAXw
当然・最後は徒歩でしかないのですが、その危険を顧みずレポる根性はマジで本者の人です。

該当サイトの【トップページ】はこちらです。あと国道20号編とかも行ってみたい。

白河から高速に乗って、久喜の圏央道分岐から降りて、桶川の不通区間を下道で行こうとしたら、
見事に道に迷ったw(圏央道はこの区間が繋がっていません)高速出口のループに惑わされ、
出口のT字路の左右を間違え、埼玉スタジアムまで行ってしまいました。地図上は降りて右なんですが
実際には降りて左が正解でした(呆w)。スマホナビも電池切れで死亡。(菖蒲白岡ICです)

車載ナビは当然古いままで、これら新道などは当然出てきませんwww

   でも×2、


会津では桜も見れて僕・満足! (写真はパクり)
e0162050_615685.jpg


会津と言えば桜肉の刺身(馬刺し)ですが、これも久々食べれて、僕・満足! (これも写真はパクり)
e0162050_64089.jpg

ま、一般的に馬刺しと言えば、ニンニクなのでしょうが、会津地方の極一部では【特製辛子味噌】を
付けてくれる所があり、それを醤油に溶いて食べる馬刺しは、ここでしか味わえない秘密の味w


JRTさんとかはグルメな方なので、一度一緒に食しに行きたいものですねw
by tyouzatu_koujitan | 2013-04-30 06:20