人気ブログランキング |

バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan

2011年 09月 25日 ( 1 )





何か、サーバーのメンテ中なのか、ページが開けたり開けなかったりしていますね。
ドラゴンのⅣ号戦車問題は、屋根裏模型店にて各在庫の車体を比べていて疑問に思いました。
その思い込みが、今回のⅣ駆キットについても疑念を抱かせてしまって、一人で狂ってしまいましたが
幸い、その思い込みも解決出来て良かったです。ただ、旧キットは時間があれば総点検してみます。

なんせ、部屋がゴミ部屋なんで、これ以上荷物を持ってこれない状態でありますからしてw

というか、私は早売りで雑誌を手に入れられない為、今月のMG誌の戦車の塗装特集には大変
興味があります・というか、AM誌があの程度なので実際どこまで突っ込んだ内容になるかと
まだ本屋さんも開いていないので、なんかジリジリしています。AM誌の約半分の価格で、
どういう内容となるのか… 先月にはなりますがMA誌の偵察戦車特集が良かっただけに…と。

e0162050_72133100.jpg

メンツ的に変わりが無く、平凡だという意見もあったようですが、私は特集というのは~という点で
良いという評価を与えてもいいと思っています。取り上げられたキット数(作例数)=ライター数、
発売されている全てのキットは作例として紹介出来ないとしても、その取り上げたバランスも程良く、
一番大事なのは、特定メーカーの言いなりにならず、各社キットを満遍なく取り上げている事です。

それが、読者に伝える・という基本中の基本が出来ている(偏向していない)という見本なんです。

つまり影響力のあるメーカーが他キットの使用を面白くないとして圧力をかける(掲載不可)という
事が無い。つまり平等にキット評(紹介)がなされているという事が本来の専門誌のスタンス、
編集のあるべき姿なんです。それを当たり前に行っているのがMA社だという事です。地味な
昔からある雑誌社ですが、こうしてみると新興と老舗の差というか民度の差を感じてしまいます。

勿論、戦車特集も何回に一回ですが、該当月には専門誌wを遥かに凌駕する実力があるという事です。

で、本日・またも家庭内で出掛けるとか出掛けないとかありまして、更新はここまでです。
というか、時間があればMG誌の中身についても書けるかと思います。ってか、今日も仕事ですよ・
ってか、いい加減休みのシフト直せよ(怒w)という感じですが、今日の代わりが29日。で、
その29日が社内有志における・カラオケ大会wなモンでダーコン間に合わないので30日も休むワw

ってか、取り敢えず・ダーコン仕上げないと他の作業が出来ないんで今週はそういう方向でw
by tyouzatu_koujitan | 2011-09-25 07:45