人気ブログランキング |

バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan

2010年 07月 03日 ( 1 )


ゴメン、今・JS-3製作中だからw 昨日は何故か貼れなかったが、今日は回復していて一安心w



つか、JS-3は車高を2mm【上げた】よ。なんかね~、説明書とか、他の完成品見てもなんか【違う】って
思ったら、まず・ドラゴンのJS系列にしてもシャコタンにデフォルメし過ぎw ドラゴンの場合は車体の高さ
から違うという・日本人チーム監修wとは思えないダサさであったが、ロシア戦車=シャコタンがカコイイ・
っつう、間違った情報がT-34にしても、このJS-3にしても脈々と受け継がれているのが辛い所なんだな。

キットのままじゃぁ、路外走行なんて無理×2w っつう感じのシャコタンで、頭(砲塔)だけが目立つ感じw

e0162050_614267.jpg


ちと、関係ないが、このJS-3はなんかカッコイイ。フェンダーが無いだけで、こんなに躍動感が出るのか。

e0162050_69562.gif


あと、大~変な事に気付いちまった。砲身がありますよね。その取り付け位置が1、5mm位・高いかも。
砲耳の中心部と砲身の中心が一致していない①。その砲耳にしても前に対しての寸法が足らず、実車では
防盾の厚みが側面からはっきりと見えるのだが、キットでは、その厚みが砲耳部分に埋もれてしまってる②
つまり、砲耳がつぶれている事に加えて、防盾が埋もれてて、砲の中心もきちんと出ていないという砲塔。

最後は、3D化が理解出来ていないのか、砲塔形状の捉え方が根本的におかしいと言わざるを得ない。

e0162050_6184421.jpg


砲耳から砲塔のラインのつながりが、キットでは痩せこけているが、このJSは、ぷっくり膨らんでいる。

e0162050_621791.jpg


これはキットの完成写真。つぶれ饅頭を強調し過ぎるのは、T-62からの悪しき伝統と言えるのでは。

e0162050_6243797.jpg


砲塔・右側面がこちら。砲耳のボリュームとそこから飛び出して装甲厚を強調する防盾に注意して欲しい。

e0162050_6385913.jpg


砲耳の膨らみが、もう少し下寄りで前へ、防盾自体も厚みが見えるように前に出したい。繰り返しになるが
砲身の軸中心は直したいし、砲塔に関しても、一つの潰れ饅頭ありきでは無く、角度の違う円錐形が乗って
いるような…というか、上手く説明出来ないが、それをこの土日でポリパテマジックw で再現したいと思う。
しっかし、仮組みはしておくべきだった。ただ遮二無二・部品の切断/接着では、こういう落とし穴がある。


あと、私は記事の丸写しは恥だと思っているが、各報道関連が触れない事を誌上では無いが、ネット上で
堂々と記事・意見にしてあるのに感銘して全文掲載したいと思う。これを読んでも民主に投票したいのか。

【日本解体3法案】 ステルス作戦で準備着々  MSN 産経ニュースより
2010.7.3 00:13

このニュースのトピックス:参院選2010

 民主党が実現を目指す永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案、選択的夫婦別姓を可能にする民法改正案、人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)-の3法案が、参院選の争点にならないまま着々と準備されている。民主党は、国論を二分するこれら3法案を参院選マニフェスト(政権公約)に記載していない。その一方で、菅直人首相や関係閣僚は推進派として知られており、自治労など民主党の有力支持団体は強く成立を求めている。秋の臨時国会以降に順次法案成立を図ってくる公算が大きい。(杉本康士)

 3法案は「日本解体を目指している」(自民党の義家弘介参院議員)と保守勢力の反発が根強い。いずれも家族、伝統、文化など日本社会を根底から変容させかねないからだ。

 民主党は3法案が参院選で争点化し、保守層の「民主離れ」を招かないように参院選マニフェストへの記載を見送った。毎年3法案を明記してきた政策集「INDEX」も「参院選前なので時期がまずい」(党幹部)と作成しなかった。

 だが、民主党の最大の支持団体である連合と傘下の自治労、日教組は政策提言で3法案の推進や法律制定を強く要請。人権侵害救済機関設置を求める部落解放同盟も民主党の有力支援団体だ。永住外国人の地方参政権付与を求める在日本大韓民国民団(民団)も参院選の多くの民主党候補に推薦を出している。

このため、これらの団体の要請に押され、秋の臨時国会か来年の通常国会で政府・民主党が3法案の成立を図る公算が大きい。

 外国人参政権と夫婦別姓は国民新党の反対で国会提出できなかったが、参院選後は国民新党が閣外に去る可能性もある。民主党が単独過半数になれば3法案を阻む要素はほとんどない。

 これを見越したかのように千葉景子法相は先月22日、人権侵害救済機関設置法案について中間報告を発表。強大な権限を持つ人権委員会新設を柱とする同法案は自由な言論を阻害しかねないが、千葉氏は「懸念はない」と一蹴(いつしゆう)。先月29日の記者会見では「マニフェストに載っていない、あるいは選挙のテーマになっていないことで問題になることはない」と参院選後の成立に強い意欲を示した。

 首相も先月16日の参院本会議で外国人参政権付与について「民主党は前から実現に努力してきた。その姿勢に変更はない」と強調。所信表明演説では「人権擁護の実現」という表現で人権救済機関設置法案に前向きな姿勢を表明した。仙谷由人官房長官も夫婦別姓法案について「なるべく早く実現させたい」と意欲を示している。


今日・若い人と話す機会があって、上のような内容の話をしたら、「浅香さんは、バカな話とエロな話だけ
じゃないんですね。」と変に感心された。ただ、このような話が社会全体で話あわれないと、若い人達の
【未来】は完全に潰される。だが他の人は政治の話など面白くないだろう。私だってしたくない。だが日本の
最大の危機が今ここにある。それが理解されないなら、2012年の地球滅亡を私は切に願うしかないのだ。



つか、アンナ・チャップマンが小倉弘子な件w。

e0162050_7202058.jpg


e0162050_7213445.jpg


だから、何?って言われれば、それまでなんだがwww。
by tyouzatu_koujitan | 2010-07-03 02:31