人気ブログランキング |

バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

たまには自分の事も話そう Cima &  Ms-06 Zaku Ⅱ


   私が長年乗り継いでいた Benちゃんから、シーマたんに変わってから3ヶ月。
私にとって、初の国産3ナンバー&メーカー自称の高級車に乗る事となった訳だが、
Benちゃんが、こちらが気を常に使い続けないといけない外人娘に対して、
シーマたんは、何でも良く気が付く・メイド喫茶のメイド(行った事ないが)のようである。

私がキーを挿せば、自動でシートが下がり、ハンドルは上がる。
私が着座をすると、今度は逆に自分の運転ポジに戻してくれる。
昔の車ながら、最初っからナビがあり自分の位置を示してくれて、
不要ならTV画面にもなる。エアコンもハンドル内に温度スイッチがあり、
空気清浄機なるものもあるらしい。
後付けでナビも新型に、リモコンスターターも装備されていて、
寒いまま車の中で暖気終了まで待つという事もなくなった。

もちろん最近の普通乗用車には当然の装備で、「このオッサン何者?」と
言われてしまいそうだが、車には最低限の装備しか必要ないと思っていた
私にとっては、さすが日本車と感心してしまった。
そういう気の使い方は、正直外車以上だろう。
最近は外車の方が、日本的作りに擦り寄ってきて好きではないんだが。

でも根本的にBenちゃんのような車とは違うなぁと思ってしまう。
どうしても追いつかない所を過剰サービスで補っている気がする。
日本では値段設定が高いと高級車であるのだが、
それは、日本なりの大量生産車の中での【多装備】という設定であるからだ。

まず、自分の駐車場に向かう時の自車の車幅。
「これ5ナンバー… だよね?」っていっつも思う。
もちろんシーマたんは【3ナンバー】です。
だけど現場生産ラインが【5ナンバー】のラインだから、
ちょびっとはみ出した程度の日本的3ナンバー規格。

着座してドアを閉めた時の「パタン。」という音が、当時600万した車とも思えない。
Benちゃんなら「バタム。」という低音で迎えてくれるからだ。
ドアの一枚からして車作りとしての方向性が違うからだ。
もちろん欧州車もピンキリだろう。でも【高級】というのは値段ではない。
【所有感】を満足出来るか否かにあると思う。
一応、買って帰って来た時にボンネットも開けてみた。
32バルブの車など初めてだ。「ふーん、スゴいんだね。」と
ボンネットを閉めてみた。「バヤン。」という音と共に。

      これって、以前の営業車と同じ音じゃん… w。

これが、日本の誇る(当時モンの)高級車なんだ。とワカった気がした。
今の最新の車とかは、どうなんざんしょ?
ちっとは、鉄板は厚くなったのかな? まるで【チハ車】のようでありました。
家族は、なんでもありの、ソファーのような車に満足のようだが、
私は「こりゃ、事故れないワイ…」と思った。もちろん、自分から事故る事では無い。
ぶっけられたら、ひとたまりもないだろうなぁと容易に想像出来てしまうからだ。

以前に、夜道のすれ違いに、イキがって真ん中走ってきた車とぶつかった事があった。
向こうのニイちゃんとしては、こっちが真ん中走ってんだから、
お前がよけろよ的な運転だったが、Benzに乗る私が避けるワケが無い。
(もちろん私は、それなりに左側を走っていましたがw)
そう、向こうはチキンレースのノリでw でもギリギリで向こうがヤバイと思ったのか
相手が左によけた時には、既に間に合わない状態。
(もちろん普通に走っていれば、止まってすれ違いなどしなくても通れる道路での話)

「ガンッ! ガリガリ、ガリガリッ!」と、側面同士の衝突。

「おい、テメエ!なにすんだよ! あ~あ…」と怒りながら自車を見たニイちゃんの一言。
「そっちが真ん真ん中、走ってくんのが悪いんだろ~が。」と私。
数分に渡る、言い争い・罵り合いでも解決するワケありませんw
当然ながら、オマワリさんの御登場となったワケですが、
「あ~、こりゃ物損だね~。ケガなくて良かったじゃない。
あとは、お互い入っている保険屋さんに相談してみたら?」というアドバイス。

「オメー、ゼッテー弁償させっかんな!」とイキまいていたニイちゃんの車の側面には、
私の車(当時W116型 あぶない刑事で銀星会wが乗ってた車)のダブルバンパーの跡がくっきり…
こっちは、ド鉄バンパーのゴムがずれただけw 手でハメ直して終了。
保険屋さんの言う事にゃあ、「お互い、保険で直しましょ。」という事で解決。
私は、私の保険は使わず0円w 相手は相手の保険から直したという事でありましたが、
私に何がなんでも弁償させてやる・という初期目標は達成されずじまいでした… とさw

    みんなも変な気を起こさないようにw すれ違いの事故は5分5分ですからw

という事でも分かると思うのですが、車にとっての不測の事態一つとっても、
国産と外車って違うんだな~と実感しました。トタン板と鉄板の違いって言うか、
エンジンだけ立派でも【防弾鋼板】の無い【零戦】というか…
その当時27歳で、はっきり「国産で飛ばすのは自殺行為だなぁ…」とオモタ。
それから20年。 相変わらず国産はトタン板のママでした。(もっともシーマはH7製)
いくら、エアバッグ・Wエアバッグ・側面エアバッグと言ったって、(最近の車ね)
本来のシェルである車本体がクシャクシャになっては【生存率】なんて無意味・無意味w

やっぱり【コストダウンで安価な車作り】の結果なんでしょうが。
日本の開発陣がこの事に気づくのは【永遠に無い】んでしょうね。
あと後席に対する考え方・これはひどい。
「後ろも広いじゃない。」と、たしかにそこそこ・ね。
レッグスペースは国産にしてはマトモ。(トヨタなんて、膝が前席に当たっちまうかんね)
ただ、狭さがバレないように背面を思いっきり後傾させているおかげで
トランクが狭いったりゃぁありゃしないw 死体一人分位しかないモン。
Benちゃんなら、ラクに3人は死体が入ったよんw

かく言う私も、晴れて国産車のオーナーになったワケですから、
これからは、心して【走る棺桶】に乗らなくてはなりませんがwww
私も旧日本陸軍の戦車兵の気持ちがようやく理解できました。
また、いつかはTigerのオーナーに戻りたいもんだ。
あの【無敵戦車の伝説気分】はオーナーしかワカんないだろうけど。

そう、こんなレポよりもっと大変な事がありました。(じゃあ、この前フリは?なんなのw)
先日・オクで1/15や、1/25が売れまして、原付では運べないので、
シーマたんの出動となりました。トランク内には後席用エアコンがあって狭い上に
車体カバーもあって(しかも上手く畳めんw)カバーを下ろして荷物を運びました。
駐車場にしまって、玄関に来ると、置きっぱなしの車体カバーが…
「うわ、置いてこなくちゃ…」と、駐車場に戻り、カギを開けてトランク開放用のレバーを上げて、
カバーをしまってヤレヤレっつう感じで自分の中では終わっていました。

ところが2日後、家からメールがあり、「車のカギがドアに差しっぱなしで全開!」
おまけに近所の人がわざわざ教えに来てもらって気が付いたというオチ付きで…
そうなんです。鍵差して、ドア開けてトランク開けて、そのまんま… でした。
まる2日もそのままの状態で【放置】wされていました。
盗まれないのが不思議というか、盗む価値さえ無い車なんでしょうか? w。

当然ながらバッテリー上がりw。 しかも充電器はトランク内。
10mの延長コードを急いで買ってきました。
でも鍵穴が無いっ!w しかも開閉機構は電動というオマケ付きをこの時知ったw
延長コードを買った時・ホームセンターのワゴンセールに
充電器半額のが一個あって、一瞬・イイな~と思ったんだが(セル付きなんで)、
今回はパス!とか思ってたんですが、コードは買っても充電器・取り出せずwww

再度ホームセンターに向かうが、お目当てのワゴンは空っぽ。 当然かw
仕方なく、普通に売り場に半額と同じ値段のを発見したので、急ぎ購入。
だが、【軽自動車用】って、何?12Vだったら何でも使えるのに。と気にもせず帰宅。
ところが、いざ端子の接続!って所で入らないんですよ。
端子を咥えてくれないっちゅうか、挟めないw ワニ口が…

           だから【軽自動車用】なのね… w。

愕然としながら、再々度ホームセンターにwww
普通車用のバッテリー端子を買って、そのネジを咥えさせて充電となりました。

      それにしてもバカスw 【馬鹿の連鎖】wwwwwwww


それと同じ位バカな私のモデリング。 (やっと、本文かいっ!)
腰部分は中央のポリキャップは切断して、3ミリ角棒を挟んでの【幅増し】。
オマケに、上半身を繋ぐ軸と足の軸が横から見て一直線上に並んでいないので、
一度切り離した後、前後を入れ替えて接着しました。(パテの部分)
これで背骨と腰の足軸がきちんと並ぶようになりました。 ってオカシイだろ、大河原タン。
アニメだからイイとはさすがに今回は言えん。工学的にも変。
だが、誰も異論を上げないという事は、私が間違っているという事で納得しよう。

でも私は直す。 それがウチらの【やり方】だから。 って、【アイマス】かいっ!w

e0162050_444784.jpg

by tyouzatu_koujitan | 2009-03-15 03:55