バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ろうがんず杯2015総括②









受賞作の続き~

まず、ジュニア賞
e0162050_22100397.jpg

【ヒコーキ】っす。

で、シニア賞は
e0162050_22100538.jpg

これまた【ヒコーキ】っす。この人・会場で作ってて、そんなのアリ?とか思ってたら入賞w

で、レデース賞は
e0162050_22100759.jpg

車ちゃんでした。ま、女性であればジャンルは問わずですかね。

で、急遽設けられた・特別賞は
e0162050_22101779.jpg

やっぱ、【ヒコーキ】でしたぁ。


以上が入賞作品でしたが、私がいいなと思った作品は、大御所巴タンの作品でしたが、
e0162050_22103022.jpg

絶対に【狙い】に来てる本気モードの作品でしたが惜しくも選ばれず。去年のはあんまし
好きではなかったのですが(水中は各自想像してくれ的な)、今年はガチで来たのが凄かった。
ただ、よ~く見ると全体が一色なのがアレだったのかもしれない。

e0162050_22104137.jpg

東武なら入賞。新橋なら大賞でしょう。ろうがんずはメーカーではないのでヨイショは通じませんかと。

e0162050_22104540.jpg

同じく、恐竜を出すなら東武に出して下さい。必ず入賞します。こんな所で埋もれるのは勿体無い。

e0162050_22105089.jpg

kiyaに出して下さい。バリバリ反戦モードは一般客の多いコンテストではキツいかもしれません。

e0162050_22105344.jpg

イエサブに出して下さい。タミヤ賞が取れます。

e0162050_22105554.jpg

東武に出して下さい。東武賞クラスです。

以上、勝手な事言ってすみません。でもヒコーキコンテストである・ろうがんず杯ではキツいです。
私のように適当に作っているならともかく、貴方達の実力は他で評価されるべきだと思います。


と、思うんだが、例えば40cm×40cmという縛りの中で、メンバーの好きなヒコーキ模型で
勝負しようとすると「72」サイズしか入らないんですよ。海面付けて砂浜付けてヒコーキ置くと。
ろうがんず杯のエントリー条件である・新しく模型を買って、この業界を活性化させようと
言われても72ヒコーキの売り上げじゃあ、個人模型店なら夕飯のオカズも買えない訳。

その縛りで業界を活性化させるなんて、どう考えても無理です。かと言って最近の1万円戦車を買って
業界に貢献したぞ!と意気込んで持ち込んだとしても、72ヒコーキに簡単に負ける訳よ。
業界に貢献しない方が入賞して賞金まで貰えて、片や業界に貢献した方が評価されない現実…
それって何か笑っちゃう位に不条理感・全開ですよね。これは32ヒコーキを持ち込んとしても

やっぱ同様に水面がある・雲がある奴には適わないんですよね。明らかに斜陽な模型業界を
活性化させようとコンテストを行ったとしても、累々とした討ち死に模型が出るだけで
実際は何も変えられてはいないと思うのです。ただ、身銭を切ってまで盛り上げようとされている
会長の御意志は間違ってはいないと思います。否定は致しません。ですが、どのコンテストでも
そうですが、結局・コンテストで入賞する為のコンテストになってしまい、結局は門戸を広げる為に
はじめたコンテストが結果として、初心者を排除するようなコンテストになってしまうのです。

(これは、どのコンテストでも同じです)

技量や考証を競うコンテストではありません・と謳いながらも主催者側にすり寄るように
段々と個々の競い合いとなり、普通に組んだだけでは(主催者側が)納得しなくなってくる。
今年のコンテストでは一次審査を設けたのですが、応募が去年を大幅に割り込んで、結果全員通過wという。
来年はどうなんだろう。もっと減るかな。その分全体のレベルはピーキーになるとは思いますが。

だって,今年の入賞作品で大体のネタは出尽くしたと思うよ。同じように飛行中や被りネタは一杯あった。
ヒコーキしか入賞しないとして、ヒコーキネタで他に何があるの?って考えると40×40の中で
出来る物なんて。開始2回目で出尽くした感がある。(主催者側が見たいというリクエストに対して)
だって、審査員側が単品じゃあ物足りないんでしょ?審査員側がどんどんハードルを上げている訳。

これじゃあ初心者や出戻りが入り込む隙間さえ、既に塞がれているも同然。その現実に見れば
結局・その中でのプロやセミプロのせめぎ合いとなり、喜ぶのは運営側だけになっちゃうよね。






な~んて偉そうな事書いたけど、コンテストって結局行き着く先は上手い人の為のコンテストに
なっちゃうって話。そん中で下手糞な私のような人間が無駄に足掻くだけの刺身のツマになるか。
実際の所、学校でも職場でも99パーの負け組がいるから、1パーの勝者がいるって事なのよ。
趣味の世界でもそれは勘弁だぜ・といった所で十分趣味の世界でも逃れられないのよね。






[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2015-10-14 00:01