バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

3対1





ま、私のような運の無い人間・クズな人間は同様にクズみたいな人間を引き寄せてしまうようだ。

e0162050_4243756.jpg

自分の借りてる駐車場から出て数メートルで、同駐車場からバックで衝突される。

e0162050_4285792.jpg

こちらが無傷の面。全く後ろを見ずに出てきたので(動いていると不利になると思い)停止、
クラクションを鳴らす間も無く・衝突。(相手な貧乏なデビ婦人のような風体・旦那は額賀みたいw)

で、ババアも動揺していたので、声を荒らげるでもなく、警察を呼んで実況見聞してもらって、
あとは、こちらで揉めるのも…と思い、保険屋さん同士で話をさせましょう・という事になったんだが、

次の日・相手側の保険屋から電話があり、
なんか、お互い様だから
私は悪くないんですけど(キリッ

と来たモンだw

しかも、保険屋曰く・
駐車場内だから五分五分ですね。
と強気の発言。

で、私が加入している保険会社に連絡すると…
五分五分だと、修理してもお客様の
御負担が増えますから、保険は使わない方が…

って、ハナっから話に加わる気・全く無しw

泣き寝入りしろだとよw


で、そう言われっと俄然・やる気が出てくる私ですが、3人まとめて地獄に落とさにゃ気が済まない。

相談
デパートの駐車場内で駐車場所を待って停車しているところへ、バックしてきた車に衝突され、
私の車のバンパーなどが壊れました。
車には、私一人だけで同乗者なし。相手側は同乗者が1人いました。
とにかく警察に連絡しようと思い、110番しました。ところが、駆けつけた警察官は
「駐車場での物損事故で、けが人もいないので、警察では扱えない」と言うのです。
それでも被害に遭ったのだからと思い、尋ねると、「お互いの車が移動できるなら最寄りの警察へ
行きなさい」と指示され、目撃者を確認しないまま警察署へ移動しました。
警察署では、20分程度でお互いの確認と、事故内容の簡単な説明を聞いて頂いただけで終わりました。
事故直後、相手車の同乗者が降りてきて、口論になりました、その後、運転者が降りてきて、
駐車場の警備員が間に入り、話し合い、警察と保険会社に任せることになり、警察署へ移動したのです。

相手側の言い分:バックする時に後ろを確認したが、車がいなかった。ぶつかるまで気付かなかった。
私が、後ろから突っ込んできたのではないか、私の車は動いていたのではないかと主張する。

相談者の主張:私の保険会社に連絡をとり、当初は私自身が、相手側の代理店及び保険会社と
直接対応していました。しかし、相手側の連絡が遅いのと、こちらの仕事も忙しいこともあって、
私もクラクションを鳴らすのが遅れたと過失を認め、こちらの保険会社に処理をお願いしました
。過失がないと処理してくれないとのこと(SAPに加入しています)。

その後、相手側の保険会社から「相手9:私1の過失割合でどうか」との連絡がありました。
私の過失の内容は、クラクションを鳴らすなど事故の回避措置をとらなかったことと、
車が動いていたのではないかとのことです。
結局、当事者同士の意見がまとまらないとのことで、現場でお互いに話し合いをしませんかと、
私の保険会社に薦められ、お願いしました。しかし、相手側はこれに応じず、自分の車は車両保険
で修理したから、「もう終わりにしたい」と言ってきました。
それで、私の保険会社が「調停をしましょう」と話を進めましたので、私は、これに応じました。

本当に 相手が言うように、「お互いに過失があるといった結論になる」ことがあるのか。
また、私自身の主張を証明することは、やはり目撃者がいないと難しいのか。
この2点についてご意見をお聞かせください。
私も、車の破損個所の写真を撮り、自分の保険を使用せずにバンパーの修理は行い、
バンパーは保管してあります。
初めて事故に遭ったので、相手方にも正直に話してきました。まじめに考えた方が損をするんでしょうか。
相談者は、日弁連交通事故センターの相談室で弁護士に相談しました。

回答
担当の弁護士の説明:これは法律問題ではなく、事実認定の問題です。本来は、現場でもっと
両車両の損傷を確認すべきだったでしょう。
相手の過失についてはあなたが挙証責任を負い、あなたの過失については相手が挙証責任を負います。
あなたに自分の無過失を証明する責任はありません。
相手は、裁判の場合、あなたの過失について証明できないでしょう。
あなたが停止していたなら、クラクションを鳴らさなかったとしても、それはあなたの過失では
ないでしょう。ただし、あなたがなぜ、クラクションを鳴らさなかったのか、誰でも疑問を持ちます。
あなたが、それをどう説明するかです。あなたの説明が納得できれば、あなたは無過失と認定されるでしょう。
他方、 相手は、バックする当初に後ろを見ただけで、その後は後ろを見ずバックし
(進行方向を見ずに運転し)たのですから、極めて危険な行為をしたのであり、
自分に過失があるにもかかわらず、口論するくらいですから、マナーが悪いことは確かです。
100%過失がある交通事故を起こしても、保険に入っていない人もおり、逃げる人も多い社会です。
対人任意保険でさえ、加入率はようやく85%位です(平成5年3月末現在)。そのような社会で
相手は対物保険に加入していて、損害の9割を払う意思があるのですから、良い方だと考えました。
もう少し交渉し、9:1位で妥協して示談(和解)するのも(それほど悪い条件でもないし)
やむおえないかなと考えます。
日本は、市民社会、車社会の歴史は浅く、未だマナーは悪いです。

コメント
1998年12月15日に次の趣旨のコメントが寄せられました。鋭い指摘です。
この場合、現場で必要な作業がありました。バックして来た車両の運転手に自分の過失を
認めさせるために、付着の塗料の状態、車の損傷状態を確認させるべきでした。
両車両が完全に反対方向に向かって衝突した場合を除き、次の違いがあります。
車が、停止中の他車に衝突した場合は、被害損傷個所は凹んだ様な状態になっています。
車が、動いている他車に接触した場合は、損傷は車両の進行方向に横に広がります。
軽い接触なら傷は横線になります。


丁度・似たような事例を発見したので、これを元に相手方・保険屋に乗り込み論破。
やる気の無い・当方保険会社営業社員には、お客様相談センターに経緯を話し、面子を潰す。
ま、セコイやり方だが、、誰も味方(援護)がいない為、本来・ぶっけられた私が動く羽目に。
ってか、以前・轢き逃げ犯あつかいされた時も警察まで同行してくれた旧担当の人は定年だし…

で、今度の担当が胡散臭いと思っていたら・案の定・矢吹ジョーw ですよ。。
相手のババアについても然り、助手席の免許の無い額賀wの「いける」の言葉を信じ・全バック。
そういうやり取りも、向こうから聞きもしないのに話してきながら、翌日には「お互い様だから」w
ペテン師に騙された・クルクルパーの鳩山の気持ちが実体験出来たワ。あいつらも朝鮮人かw




という訳で模型どこではありません、今日も無理かも。ってか、こんな状態では修理にも出せず。
なるべく頑張って・模型侮ログに復帰したいのですが、今日はこんなんですみません。
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2011-07-12 05:03