人気ブログランキング |

バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

危険な○○シリーズで振り返る2010年w ・ 東京AFVの会レポ⑧

        今年の前半は、【模競】と【模笑】がありましたね。

模競はポイント制の年間タイトル戦。模笑は、各回毎に【模王】を決めるイベント。
模競は、12月19日(日)の最終戦で、年間王者が決まります。(兼・忘年会
模笑は、一回と二回を開催したあと、色々あって中断しておりますが…
けど、第二回目の【模王】となった私ではありますが、未だに【札】はかけられず…

そういう扱いが、いかにも私らしくってw けど、催促するのもアレだし、このまま
無かった事にされてしまいそうで悲しいw ビデオも2回目はアップされないし…w



7時間で模型を完成~塗装までしてしまおう・というコンセプの下で始まった・模笑。
e0162050_4534546.jpg

予定されていた時間内では完成しませんでしたが、その後・自宅でのリベンジョwで塗装。

e0162050_4565975.jpg

だが、諸般の事情により、こちらも完成せず・放置w こういうのを完成させておけば
AFVの会にも持ってけたのにな~w とも思う。でもいずれ・どっかで御披露目を…

e0162050_514268.jpg

前回の失敗を受け、塗装直前状態までオケにして、そっから7時間で完成させるという
変則ルールで臨んだ・第2回模笑。エアブラシの加熱に悩まされながらも完成です。

e0162050_5165731.jpg

なんとか、4時間ちょいで完成させ、第2回のてっぺんを獲れたんですが、そんだけw
1回目みたく動画のアップも無し、模王称号という札も未だ・ほっとかれたまんまw 

いや、別に王っつっても大した事ないんだけど、私だけ軽く見捨てられるという所が
いかにも私の人生・そのものを表していて、軽く笑える。そういう扱いなんだな・とw

++++++++++++++++++++++++++++++++++


e0162050_5292193.jpg

こちらは、主催者でありながら、自らも作品を持ち込み・会を盛り上げている
十川さんの作品。 昭和の午後の風景が見事に再現されていますよね。

e0162050_5314332.jpg

こちらも、課題部門の作品。人ではなく【猫】を出すという姑息な手法なのだが、
私のような猫好きは、コロッと騙されてしまうのであろうという、良い意味での釣り模。

e0162050_5334060.jpg

何匹いるかは忘れてしまったが。そういうものだ。

e0162050_5344486.jpg

これまた、チョロっと来て賞をかっさらって行ってしまう・ある意味【ニクイ】作品。
なんで私には、こういう事が出来ないのであろうかと思ったら・下手なだけだったw

e0162050_5364282.jpg

こちらも、アフリカンならまかせろ・というアフリカ戦のスペシャリスト。なんたって、
キヤのグラマスですから。今年もそうなんだろうな~ いいな~指定席があるって

e0162050_5394260.jpg

こういう小物で、サクっと賞獲り出来ちまうんだもんな~ いいよな~、上手い人はw

e0162050_5415876.jpg
e0162050_5421942.jpg

でも、私はこういう作品の方が好きだ。ちと荒い所も、それはそれで味わいだからだ。
カルロ君で、こういう【埋まり系】の写真を見た事があるし、表現も興味深い作品です。

e0162050_5445668.jpg

あと、こういう【トレーラー系】も何故か受けがイイ。キヤとかでも、こういうのを3年連続
で金の人もいたような・いなかったような。実際・レギュ無視の【ゴリ押し系でも】、
キヤならオケという所があり、審査員がきっと【運搬好き】なんだろうな~と容易に想像
出来る。そういった所を狙う(見抜く)能力もモデリングとは別に必要不可欠なんだろうなw

e0162050_5484731.jpg

でも、さすが・上手いので何枚も写真に納めてしまった。モデリングが足し算では無く
2乗にも3乗にも魅力が膨れあがり、見る人を飽きさせないのが・トレーラー系の魅力。

e0162050_5512752.jpg

普通の人は戦車だけで、いっぱいいっぱいw そこにトレーラーまで加わって…

e0162050_5522891.jpg

どんだけ手間かけてんだよ(かかってんだよ)的な、ポイントが相当加算されるだろw

カメラに残っていた写真は、こういう感じでした。紹介されなかった皆様・他意も悪意も
ございません。むしろ、私のような人間に評されなくて幸せだったかもしれませんw
だが、ここで大事な人をお二人・忘れている… のでは無くって、ワザと残してある。
明日はフィギュアマイスターのSDさんと、孤高のSビルダー・デカマさんの登場です。


素晴らしいんだか、不謹慎なんだか良くワカらんが・良く出来てると思いますw
by tyouzatu_koujitan | 2010-12-07 04:18