人気ブログランキング |

バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan

SUMANLY  ・ タミヤJS-3×JS-M conversion kit



ま、昨日の話の続き&なぞりになってしまうが、昨日の記事の中での数値類は、まだ決定稿ではないんよw



つか、修造が顔芸・芸人
にしか見えないんだけど
w。


わかるよね~ (修造・乙)、まだ実際に手を動かしていないから、だいたい・そんくらいって事なのよん。
それって、適当じゃね?って、思った貴方。それは正しいが間違っている。何故なら元々正確なキットなら
修正など必要無いんだよw ワカる?向こうが適当なのに、こっちが(下手糞な一般人w)ガチで寸法を
突き詰めても仕方ないってこったな。そういうモンだ。あくまで、らしく・似てるように見せるかどうかの問題。

ただ、勘違いして欲しくないのは、転輪等の配置は、板座金・溶接とトーションバー軸の位置の移動が
【セット】になって2mmぐらいってこった。例えば、ガチに修正するとしてキットの軸を切り取ったとしよう。
そこの断面(斜め)に、車体底面よか出るようにプラ板を貼り付けて高さの修正と尚且つ、外側に張り出す
ように軸を移動させなきゃならないって事よん。それが出来れば座金の表現はオミット出来る範疇かも。

但し、上部転輪軸基部と、起動輪・スクレーパー部分は、切り取ってから板での【増厚】が必要だけど。

e0162050_1411285.jpg


今回はジャガモ(ジャガー・モデルって書けよw)の改造キットを使用する事にした。だって、このキットも
ストレートなタミのJS-3用の改造キットだし、転輪とかを横にずらしたりしたら、それこそレジンの上部が
【入んない】のよw だからこそ、何もしないし、何も出来ないw 普通にタミの車体下部に被せる事すら
困難なキットなんだからw だってスカート部分がレジン増厚されててリューターでガン削りして合体出来た。

それに箱写真では、T-62系のエンジンデッキになってますが、実際はタミキットのパクリ+スカートです。

このジャガモのキットを生かす(つか、これ以外に使えない)為に、車体前部の件はイジらず・そのまんまw
だからタイトル通り・スマンリーになってる。それに車体前部がおかしいなんて殆どの人が知らないできた
訳だし、今回の東武M/Cに関しても、徹底改修が高ポイント獲得とは決して思えないし、このままでいくw
だけど、あそこの審査員って、M42・DUSTERの徹底改修は好きらしくて、何回のそのネタが入賞とか…

けど、まだ全体像(ネタ)をお見せ出来ないので詳しくは書けないんだが、徹底的に直しても無駄なネタだし

e0162050_1572074.jpg


ただし、砲塔だけは、やはり目に付き易く・イジった所の区別が付き易いのでポリパテを【盛らせて】もらう。
いずれは、徹底改修を宣言しちまったし、その改修分を型取りして、さらに【M】に改造した方が得策じゃね?
って思ってレジン部分は無改造ってのも正直な話。つか、そこまで時間と手間をかけても私・浅香弘司つう
名前だけでハジかれるコンテストなんで、そんなに気合入れても無駄っつうか仕方ないってぇのも本音w。

つか、今日は、ってか土日で基本塗装まで…って思ってたんだが、やっぱ無理だった・っつか結構マジで
塗ろうと決めていたんだが、サフの途中で全く塗料が出なくなって、慌てて全バラ。再度組み付けても、
全く変化ナシ…って、エアブラ・死亡?って、他のブラシからニードルとか交換したんだが納得がいかずw
で、付いていた最初のニードルをダメもとで、ペーパーで【砥いだ】ら、不思議に元に戻ったという事件がw

私の場合、特性が異なる塗料を平気で連続して使うので、ラッカー系の塗料がアクリル溶剤に反応して
ヘドロってた・つうのが詰まりの原因だったんだが、それを二ードルで無理矢理押し出してたんが(すんなw)
ニードル不良の原因だったのかも。(その通りだろがよw)なんか組み付けてもニードル先端が全部出ず、
なんで・なんで?って延々悩んで貴重な時間を、だいぶ割かれてしまったんで、侮ログ更新を優先したw

また、このあと夜中中・家族から苦情が出るまで塗装は出来るし(そういう基準なのかよw)、とりあえずw。


ってか、絵馬タン・この前はどうもネw。FP関連で私もこんなのを見つけました。朝鮮関連ネタは、また後日w

e0162050_7121533.jpg


私は、ハンガリー蜂起の砲塔・白帯でいきますワ。
by tyouzatu_koujitan | 2010-07-05 02:13