人気ブログランキング |

バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

これが、ホントの【つぶやき】だっ! 



 なんか、早く寝ても遅く寝ても起きる時間は一緒w なら、夜中に更新した方が得じゃね?とか思う。



今日の話は全く・根拠がありませんので、本気にしないで下さいw というか、絶対的証拠が無いからです。

JS-122・というか、模型的にはJS-2のキットは多々ありますが、その中でも唯一【忘れられた】存在の
俗に言う所の【ハイブリッド】型がある。JS-1の車体に幅広防盾を装備した砲塔を載せたタイプである。
このタイプもいわばKV-85のような過渡期の戦車であり、すぐに車体全面が傾斜したタイプ【ロマ鼻】に
生産自体が移行してしまう・いわゆる新型に移るまでの【スキマ戦車】という所が戦時下っぽくて好きだ。

って、この【ハイブリ】が実は、JS-1の回収・改修型だったりなんたりしちゃったりして~・っつうのは?

e0162050_15572272.jpg


んなワケねぇだろ・おえぇえぇえぇえぇ~っつ! って、言われそうですね。 (動画ではありません)

いや~、だったら面白いよね、って感じで。だけど、資料とかでは戦場から回収された・って言うんだけど
実際の所、「これは回収しますから、T-60にでも乗ってて。代車として。」w、なんて車検じゃあねえだろw
戦車兵がオケしたのかも疑問だし、一定の攻撃力もあったんだから(しかもT-34よか防御力アリなんだし)
新たにJS-122が届いてから【乗り換える】ってのが精神衛生上も戦線維持の為にも良かったんじゃね?

でも、私の説のままJS-85に122mm砲が載るのか?ってのも、自分で言っておいて疑問なのよんw

私のJS-85砲塔なら、先細りの天板は傾いてて砲の上下すらままならないのに。122mm砲だけ載せて
送り返してもどうなのよ?って気もする。ソビエトの乗員無視の姿勢なら十分アリエール(それは商品名w)
んだがね。ただね、これもアレな意見なんだが、幅広防盾になって照準器側が狭くなったんだが、その狭さ
にも広いのとギリなのがあるように見えてしかたないのもあんのよ。これもそう見えるだけかもしれんがw。

ま、戦場から回収されてというのが正しいとしても、よっぽど直さないと載せられなかったとも思うよ。

前に貼った、JS砲塔に122mm砲のっけたヤツでも天板の前に少し長めの板だか(溶接跡でよくわからん)
で伸ばしてあるようにも見えるし。でも明らかに最初っから122mm砲搭載の砲塔とは天板の傾きが違う。
どうも図面とかだとJS-2の砲塔の天板傾きはすんごいんだけど、実際の写真だと殆ど無いのもある。
こういうのが生産途中で設変されていったんか、よくわかんない所がモデリングに入る楽しみでもあるよね。

つか、実際・図面なんてのは写真から起こしたのが殆どで権威ある人が描いたから正しいって、私たちが
思い込まされているのが殆どだから。メジャーな戦車に関しては逆にそれは無くなってきてますが。
とは言え、昔のドラゴンみたく4号の図面をそのままCADって、製品化しちまうのも最近まであったんで
図面はあくまで目安として、これはこう思う(見える)的な発想とかが大事かとも思うんだけどね。

実際海外の作例では超絶改修もあるけど、塗装だけで十分・日本人を凌駕してんのも沢山あるんだし。

e0162050_15563788.jpg


これは、逆に【架空過ぎて】・ネタにしかならないが、これを本気で真偽を確かめている人には笑うwww
by tyouzatu_koujitan | 2010-05-26 14:28