人気ブログランキング |

バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

KJT48のパーフェクト・台オラマ教室



 すみません、ブログ更新ですが、2Fお化けがでて魘されたから、一緒に寝て・という事なので
急遽・予定を変更しまして、Tasca PzⅡの続きのみで済まないのですがアップして寝ます。

e0162050_251033.jpg


まず、基本は【黒】から。何故か。それはセメント色を消す事と最後に影の色となるので。
それから、今回・草にはスタティック・グラスを使っています。いつもみたく【田植え】をしても
良かったんですが、そうすると元の写真ですと全体が草面ですので、もう収拾がつかなくなる・
というか、単にメンドかった・というかホントに低い草の集まりでしたので、超雑的にオケでした。

これを撒くんですが、当然・固定はされていません。そこで水で溶いた・木工ボンド部←それは
ドクロちゃんの話w で固定します。ですが、私はスポイトでなんて事はしません。その理由は
スタグラを【立たせる】事にあるからです。バカす、吹いたら飛んぢまうがな・というのは正しい。
ですが、最初は最低圧で霧のように降らせてから、再度・強めに吹けば、飛ばされる寸前でオケ。

これで、(多少は)立ちますw 昔・ペイン本で、息を吹きかけて立たすって書いてあって笑えたけどw

e0162050_213456.jpg


次は、XF-10 のフラブラで、黒を残すように全体に吹きます。この【黒を残す】という所が全て・キモです。
まんまビンのままの茶色で、そのままでは、とても使えませんが、ベース・黒なので、発色の悪さを
利用して(逆手にとって)の方法です。これも全体に軽くのせながら、あくまで【一色にしない】事を
頭に置きながら塗装します。尚・エアブラなので双方向(多方向)から吹かないといけませんが。

e0162050_2201255.jpg


次は、XF-59 のデザイエで吹きます。これも、そのまま吹いてしまうと、とんでもない出来になって
しまうんですが、黒→茶→デザイエなんで、落ち着いた・というか暗めの色で収まっています。
あえて、ここで止めます。車体の回り(この場合・地雷で吹き飛んで地面が露出した部分)には、
デザイエを強めに吹いて、地面と他の部分の差を出しておきます。暗い部分はスタグラが撒いてある。

e0162050_2265457.jpg


でもって、草の部分をXF-26 デプグリで吹きます。私の場合・混色や調色は、ホントにしません。
する必要が無い・というか、塗ったあとの【仕上げ】が大事なので、そこで終わりとする・簡単な人では
ありませんので(オイ)、戦車等でも、ビン生に白、で・それに白といった具合で済ませます。そのあとの
【工程】に時間をかけるので、自分の色を調色して出来上がり・などと完成のハードルは低くありません。

とは言え、このベースは緑一色です。強く吹く・弱く吹く・再度吹く・等で調整しています。地色を暗めで
おさえている為に、緑はそれ程【浮き】ませんし、今日はココまでですが、ここから【緑のグラデ】かけが
ありますので大丈夫です。全体は緑過ぎんじゃね?と、お思いの方もいらっしゃるでしょうが、この後
パステル粉をかけて、トントンすれば地面の色も復活しますし、アクセントはいくらでもつけられます。

で、すみませんが、今夜はココでおしまいです。また明日・お化けが出ない事を祈りましょうw



では、皆様・おやすみなさい。

e0162050_1365587.jpg


ピンボケ写メを一枚・追加。この状態から仕上げへと入ってゆきます。
by tyouzatu_koujitan | 2010-02-15 02:36