人気ブログランキング |

バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan

新橋があと4日、オリオンが12日 ・ Tamiya Marder Ⅲ 1/48


         もう、そんなに差し迫っているのですね。

って、すっかり忘れて遊び呆けていたのは、オマエだろ~がっつ!
というのは置いといて、冷静に考えてみましょう。 大変です。
アマゾン補給班からの3台目は届かず…って21日に早くて発送という
状態なので辛くなってきました。1クリック注文で一日に2回やっても1カウントだし
まあ、上手な人はきちんと注文出来るのでしょうが、私は個数変更さえ出来ず、
一回ずつ注文入れてるんですが、アマにも在庫が無いらしく、初回が2日で来たのが
段々到着までの日にちが伸びてきている。というワケで3台は奥の手を使うしかありません。
注文は取り消しが利かないので、そのまま受け取りますが悲しいです。
これなら送料1000円でもホビリンの方が個数を指定できる分良かったか
悪かったなんて、今頃になって真面目に検証なんかしてんなよっつう感じです。w

北アフリカマーダーはキット素組みでアフリカ塗装でも時間が無いので良かったんですが、
やっぱ、写真も残っている有名な写真ですので、それなりに再現する事にしました。
3台目も写真の雰囲気をそれなりに醸し出す方向で細部を作り直す事に。
例によって、サフ吹きから、モデラーズの黒で真っ黒塗装。(安かったから使用)
これらはラッカー塗料。以前は量が沢山入っていたアクリル(水性)でしたが、
単に今手元のある塗料で選択しているだけ。ただ仕上がりは大分違ってくる。
ラッカー系がピチピタ系の塗膜に対して、アクリルでは、ガサガサ系の仕上がりとなる。
ラッカーの艶々状態は気持ち悪い感じだが、このあとなんとでもなるので気にしない。
どの塗料だからという拘りは無しの方向で。黒くなればイイだけの事。w

このあとにジャーマングレイ系を塗るのですが、これも拘りは無く、
前回同様にパンツァーカラーが揮発しかけていたので救済の為使っているだけ。
ただ、タミヤアクリルに比べ、【黒い】感じになるので、冬季迷彩やアフリカ塗装剥げの下地には
有効かも。(ラッカー→アクリルという塗り重ねで)単色の場合は、上にタミヤの同色を
重ねれば(タミヤは昔に比べ、灰色に色味を振っているので)グラデの面で有効かも。
とにかく最終的イメージで帳尻が合えばいいので、オールアクリルだろうが、
オールラッカーでも関係ないと思う。拘るなら出来上がりの方で拘った方が健康的。w

アフリカ色はタミヤアクリルのデザートイエローで。正確さには欠けるがそれがどうした状態。
グレイもベタ塗りの上にDイエローも縦に【ムラ吹き】。グラデの考慮は無し。
今回も塗装の剥げを重視するので、グラデ掛けする意味があまり無い。
フェンダー上の大スコップは35のダウンサイジングで。毛布はエポパテ。
雑嚢は48のアフリカ歩兵セットから。カモフラネットはカスタムディオラミクスのアクセサリーから。

記事は、もちっと追加するかも。

e0162050_1634995.jpg

by tyouzatu_koujitan | 2009-05-19 16:04