バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
  最近、屋根のトタン部分の塗り替えをさせられています。
オークションでのカードによる衝動買いへの懲罰としてです。
このあと、木部と壁塗りの実刑まで待っています。

            まさに強制労働w

でも屋根ですら、最後は疲れて適当(筆目とかね)になってしまうのに
戦車をハケで塗っていた人達は大変だ。

模型というものは、孤独な作業。
せっかく作ったモノを見せる機会ってあるだろうか?
完成品を模型店に持っていって飾ってもらえればいいほう。
コンテストに出すのもいいがモノによっては、飾ってさえもらえない所すらある。
飾ってもらえても、上手な人の引き立て役か、【背景】として終わる場合もある。

でも今は本当に良い時代になりました。
インターネットの普及です。
おいおい、今頃そんな話かよ。
今まで植物人間にでもなってて突然目覚めたか(そんなセザールおじさんの映画もw)、
しばらくムショ勤めでもしていて、仮釈でもされたんかいw
と、言われそうですが、

      あなたとは違うんです(死語&w)。じゃなくって、
             
             違うんです。

模型を作っている所が実況出来るようになっていたんですよ。
ウェブカメは、相互(相手と自分)対象でしたが、
【STICAM】なら、この国(だから、筑紫かw)だけにとどまらず、
どっからでも見れるし、発信出ける(出来る)んですよ。

今までは、せいぜい掲示板に画貼りぐらいでワイワイ程度でしたが、
自分は、こうやって作っている・塗っているが、
(会合の時なんか、いくら話しても空しい時もあるし)
一目ローゼン麻生閣下なんですよw (日本語でOk)
そのURLがこれ
     
    http://www.stickam.jp/profile/koujitan

土曜日、日曜日の夜11時頃から放送してます。
なんでもっと早くからやんないの?と、お思いでしょうが。
その前には、

    http://203.131.199.131:8090/panzer.m3u

【TYPEー75のAFVつくろう】というネットラジオに参加しているからです。
元々は、この放送を聴き始め、そこのお仲間から、【すてかむ放送】の
話を聞き、じゃあ、俺も~wと始めたのがきっかけです。
この放送も面白いし、皆さんも聴いてみては・と宣伝してみる。

私は最近・不定期でサボリも多いですが、
また定期的にやります。
ってか、ただ模型作ったり・塗ったりしているだけですが、
「あのバカ、上手くもないのに普段エラそうにカキコしてるけど
どんだけなの?」と思っている人には最適の放送です。

      やっぱ、口だけだな…

と納得していただける放送です。
このネコの写真が、ライブ中の中にあったら、要注意!w
私はどんなネタも公開しますし、(かえって有名な人って秘密主義だよねw)
この放送を見れば、自分の模型の方が上手だと優越感に浸れ、
勇気をもらえる・と思いますw
e0162050_1617301.jpg

[PR]
# by tyouzatu_koujitan | 2008-11-18 16:17
   レシピだってばw

しかし、私はネタでチッピングの事をピッチングとしているんだが、
人によっては、本気で間違えている人がいて、笑え…ないw
「だりか、教えたりや」w

今回の塗装手順です。
私はアクリルのガサガサ感が好きなので、タミヤを使用。
上手い人はそれでも薄い塗膜で仕上げていますね。
私は一回で色が付かないと、イラッとする方なので
一般の人より濃い目で塗ります。
ブラシ内の余りをビンに戻して、カップ清掃もせずに、
グラデの白等を加えて、新聞紙に吹きつけて、
色が変わってきたら、模型に塗る~ってゆう感じ。

乾燥時間は取りません。
すぐに塗る事に意味があります。
模型表面で混ざってほしいからです。
塗り替えるのでは無く、変化する様子を楽しみながら
場面に応じて【面グラデ】、【縦グラデ】と使い分けます。
今回は、強烈な日差しを考慮して、面グラデです。
Dイエロー、Dイエロー+フレッシュ、さらに白を加えるというグラデ掛け。

私は魚ッシングはしません。(ウオッシングねw)
一色の濃いフィルター効果で模型が台無しになるからです。
【光が当たる所があって、影が出来る】からです。
その代わり、エアブラシによる影付けを重点的に行います。
今回は、砂漠なのでボルトの下、砲塔、砲身下等々
考えればわかりますよね。

同時に筆によるスミ入れ・スミ流しも行いません。
その代わりエアブラシのパネルライン吹きを行います。
それは、ぼかし表現を狙った物です。
実車と模型の違いがここにあります。
35分の1では足りない光と影を、【模型的誇張表現】で補うのです。
普段は【黒茶】ですが、今回は【レッドブラウン】で。
これもサンドカラーを考慮しての事です。
この辺でデカールを貼ります。

そうすると、各効果を狙った表現が喧嘩をしているような
チグハグな感じですので、ハイライト色をかけたりして馴染ませるのです。
(私的には、ゴマカシw)
デカールも新品みたいで変なので、ほんわりと。

そして究極のゴマカシが、【クサカベ・アーティストマテリアル】です。
要するに粉w パステルより繊細で、ミグっちの3分の1の値段。
この粉で更なる影強調を狙ったのですが、
なんか、汚くなっただけ…w 
作業中は粉だらけで人体にもよろしくないらしいですが(吸い込むとねw)、
効果は抜群です。
色は、単なる単色なので、各自で混ぜるセンスが必要ですがw

それでも、この程度の出来なのさっ!w
e0162050_16113233.jpg

[PR]
# by tyouzatu_koujitan | 2008-11-17 16:11
今日は、東京は水道橋にあるオリオンに
先日出品してきた、アミダくじによる作品が決められるという
現用戦車コンの発表…というかモデラー様の会合に行ってきました。

誰が優勝云々ではなく、日頃作らないであろうというキットを
期限内に作って持ってゆくというモデラーとしての
オールマイティさを試されるような内輪コンでした。
一階の喫茶店を借り切っての怪しい集まり…
重鎮様方々の、ありがたい批評・酷評もアリーノの重苦しい雰囲気
でもなかったですが、やはりヤッツケ模型には肩身の狭い感じでした。
もう少しハイライトを入れた方が良いというアドバイスには納得です。
面の大きい模型・おまけに間延びを恐れての、
どぎついパネル強調チャレには、ごもっとものご意見でした。
上手い人は、ほとんど白というハイライトを無難に旨くこなしておりました。
さすがは師範代でごじゃりましゅ。
ただ他の方に、「何も無い…」と言われたのが結構私らしさを端的に表現されていて
妙に納得してしまいました。
そうなんだ… 俺の模型ってアウトオブ眼中なんだ…
つか、私のモデリングが、日頃から私らしさを前面に暴走していますから、
コメント出来ないっつうか、したくないってのも理解出来ます。
キヤコンでも、頭文字Dさんが私の模型の評に無理やり
言葉を絞り出している(ように感じる)のも納得できましたw (あと完全スルーとか)

それでいいのかw

でも赤塚不二夫・峰不二子(イミフ)。
それでいいのだとも思う。
今回現用戦車の落としドコロに悩んだ私の取った手段は、
サスペンションを利かせた、オーバーな動き。
本当は砂埃や地面があって完成としたかったので、
自分自身が一番納得出来てはいないから、「何も無い」と
言われても当然。怒らないし、怒れない。
ただ、一部の参加者の方には、【動き】という表現を理解していただけたので
それは、それで良かったです。
この前のT-55とは違い、勝ってる軍隊の見せ方、
【模型的・見栄の切り方】には、これで良かったのかなとw
なんでもかんでも、サビやキズのオンパレードじゃあ芸が無いもんね。
ただ、それを他の上級者の方に伝えられなかった所は、おおいに反省。
e0162050_2453242.jpg

[PR]
# by tyouzatu_koujitan | 2008-11-17 02:45

新装開店ガラガラw 

エキサイトブログの皆様・初めまして!

超雑モデラーの、【こうじたん】が来ましたよ。
今まで使っていた所が、閉店ガラガラ状態になってしまって、
ネット難民の私がたどり着いた場所が、ここでした。
私はどこ? ここは誰? (逆だってば)
記憶を無くしても、模型だけは作れる・まるでピアノマンw
(お前はピアノ弾けないだろ、それにネタが縄文w)
まっ、これからもよろしくな。 (どんだけ上なんだよw)
模型以外にも一般記事も書くのでよろしくね♪
今日のランチとか… (思いっきりトーシロブログだなw)

まあそれは良いとして、(どんな前フリだよw)
最近・作っているモンとか発表します。
この国では(筑紫かw)冷遇されて盛り下がっている48(1/48スケールモデル)が
海外では盛り上がっているようで、マーダーマニアなる【祭りが】あったそ~な~(常田かw)
まあ、外国だから【フェスチバル】wか。
私も参加しま~す♪ 拒否られなきゃいいけどw
e0162050_4404019.jpg

[PR]
# by tyouzatu_koujitan | 2008-11-16 04:42