バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー

<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧



つか、帰ってきたんが朝の7時ですよ。何やってんスかw つか、無職と言われていても
年に2~3日位w・仕事はしている訳で、でも、たま~に仕事すっとこれだもん・やんなっちゃうべさ。



SDさんとか、ごめんね。いっつも通勤電車内で読んでくれてんのに、更新されてなくってw。

つか、おかげで色々今後のスケとか出し物に関して・脳内整理が出来たよ。これからは、まず締め切り
よか先に作る(当たり前かw)。製作に計画性を持つ(これもいたって当たり前w)のが大事って感じたw
今後の予定としては、4月18日が、Ⅲ号塗り・の摸笑でしょ。でもって5月にタミ・新橋がある。でもって、
年一回の【オリ・コン】があるんよ。で、あと私は住友さんの【ミリトラフェス】も抱えているっていう現状。

結構・なんだかんだで忙しいっちゃ、忙しいんでテキパキ(私の場合は適当の・テキねw)しなくては…w。

けどね~、今もって不思議な出来事があって、それは私がバイク趣味の頃に一人で走んのが好きで
あちこち走りまわっていたんだけど、ある所を走っていた時に、その舗装路の脇に一本下に降りるような
ジャリ道があったんよ。すんごく急な下りで、行ってみたいと思ったんだけど、乗ってたのがオフ車でない
ので、また違うので来ようと思って、その日は行かなかった(当時・5台所有w)で、後日行ってみた所…

そんな脇道なんて全然・全く無くなっていたんですよ。道間違える程バカでもないし。マジで消えてた。

だから、あん時・面白そう… って下っていったら、きっと帰れなくなったんだろうな~って、今でも思う。
その道は峠でも無いんだけど町と町の間にあって、今でもたまに通るんだけど山みたいで全く栄えて
いなくて、当時のまんま。でも、その【道】は確かにここにあった筈なのに…って思うんだけど何もない。
もしかしたら、その時だけ【開いていた】場所だったのかもしれない。あれから開いてるのは見ていないけど


ってか、模型っていうか戦車でも謎の部分って結構あるよ。例えば・ヤクパン。当時のドイツでは物資が
不足していて、タイガーもキンタも鋼製転輪になっていったんだけど、パン太だけは終戦までゴム転輪。
途中・鋼製転輪付きも出たり、最後部転輪だけ鋼製とかっていうのもあったけど、基本・変化無し。
ところがヤクパンだけは、最後まで鋼製転輪を履いているのも見た事がない。未だに不明のまま。

それに4クチだって最前部にサイレントB・履いていたのに、ヤクパンはそれすら無いまま生産とか。

それにパン太のD・A型の操縦手/無線手ハッチに不具合が多いとG型からヒンジ式に変更されたんだけど
でも、キンタとかは・そういう改良はされず(つか問題にされないのも不思議だが)パン太D/Aのような
タイプのままであったり、どういう理由だか意味不明というか、統一性の無さがドイツらしいのでもあるが
【パンⅡ】みたくエンジン・ミッション転輪等まで共通化しながら、キンタと別々に生産しようとしたりwww

でも、パン太もキンタもEー100までもエンジンだけは共通にしたって所は誉めるべきかwww
つか、パン太の後継機種も、F型やら、パンⅡやら、Eー50とか【ブレまくり】だけどね。ポッポかwww

e0162050_92875.jpg


で、これが18日の摸笑に出す・Ⅲ号の【改修】風景・って、ブッた切っただけだろ、ってそうですw。
でもこれで、両サイドにプラ板貼って、切って天井の無い車体に乗せれば【1mm】アップで修正終了w
非常に乱暴な方法ですが、車体側面の視察孔の上(尖頭リベット)より上が、模型では明らかに【不足】
しているので、あながち間違いでも無いと思いますよ。あと250大和も箱の開閉で空気の入れ替えwww

繰り返しになりますが、更新が遅れて申し訳ありませんでした。
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2010-03-31 09:08


 いや、あのね、祝!というよか、無能警察に対して・祝!だから誤解しないでね。



こんだけダセぇ事件も珍しいよな。相手側が答えまで教えてくれて捕まんないんだからさ。
つか、普通・狙撃時にSP反撃すんだろよ。こっから危機管理能力が無い・っつうか、日本では銃刀法禁止
だから、狙撃ってえのは無いだろ・って考える事からしてアウト。しかもチャリを逃すとか・もう話にならん。
でも犯行を雨の日って決めてたんなら、この犯人は相当・頭がイイよ。雨というだけで目撃者は激減するから

でもって、これが一般警察と公安とで捜査対象を分けちまったのが・これまた大失態。

公安っていうのは、ストカと一緒で怪しいと思った人や団体を時間を掛けて追い詰めるのが基本だから、
アドリブが効かないっちゅうか、即応性はゼロに近いね。そういう所に一般刑事を入れないで・という
一大事の時まで縄張り争いなんてやってっからこういう事になんねん。しかも警察が無能化していく
最大の原因は【キャリヤ制度】だから。現場を知らない人間の方が出世出来るという制度自体が最高バカ。

でもアレだよね。犯人・もしくは一番近い【身内】を捕まえておいて、結局証拠不十分で不起訴とか
もう死んだ方が良くね?って感じ。菅谷タンだったら、やってなくても「やりましたw」って言うのによ、オイw
でも捕まっても適当な「やった・やらない音頭」を踊ってりゃあ、結局・無罪になんだなぁwwwって感心した。
現場に北チョンバッジを落とせば、逃れられるって思ってんのは、坂本タン殺しから進歩してないのになw。

だから、時効なんて廃止しても【無駄】。そんなら死刑判決がでたら、速攻【処分】の方がよっぽどマシw。


んで、T-34マニアッテマスが意外に好評なのには驚いたw 単に模型製作が止まっているのを
誤魔化す為の緊急企画なだけだったのにwww。 人間・どこで評価されるかワケわからん・とはこの事w
で、今日はっつうか、昨日も帰ってきて12時間寝て、食事してまた寝てしまったという一日でしたんで
当然・模型は作れてはいない。だから、またこんなネタで勘弁して欲しい。今・脳内で現状打開検討中w。

先日・喜屋の駄残会にて私が日頃・「この人上手いよな~」と思っている・金井さんと話をする機会が
あった。その前に当然・表彰もされていた訳で、全員の表彰式のあと出品されていた・JS-2について
聞いてみた。そのJS-2は、頭文字Dさん推奨の茶色塗装で、ベルリン対空識別の砲塔の帯が
白でなく、【黄色】で塗装されていた。何で?と聞かれていましたが、「茶色との相性で」という答えだった。

こういう模型の作り方・というのもアリなのか… と、プチ・カルショを受けたんだが、これが最近の傾向。

というか、「記録写真をそのまま作っているようではダメですね。」って頭文字Dさんも、金子タンも言ってた。
もはやキヤコンは、考証さえも超えて、作者のオリジナリティーが無ければ審査の対象にすらならない・
とも聞こえて、私には「それ、オレに言ってんのか?」と思えて仕方なかった。数年前にもダークイエロー
がオレンジに塗ってあって、それが評価されてたし、なんか違う世界に突入してるよね・って思う。

それは、審査に対するイチャモンでは無く、そういう【独自性】の方が評価されんの?って思っただけ。

でも私としては、基本・戦場写真の【3D化】が好きなんで、こりゃ一生入賞は無理だなw って思ったw。
それに、ある作品には、フレーム(額ねw)について、もっと立派な物を付けた方がイイとか言っておいて
今年の【グラマス】作品は見事に【フレームレス】だったりするし、なんなんだろうとも思っちゃったりw。
でも逆に史実・考証よか、「これでいいのだ」的な作品の方が(上手いのを前提にして)有利なんだなとも…

でも、そういう(入賞する)答えを座談会で言ってくれてても、私は普通に作っていきますけどね。

話がスッ飛んでしまったが、JSの工作・塗装共にオリジナリティー溢れていまして、私には当然真似など
出来ませんので(時間がすんげぇかかる・っていうか良い作品には、それ相応の時間が必要という事)
話を聞くだけで、お腹いっぱいになりましたが、先のマニアックス関連で、T-34本を見ていたら、何と!
【黄帯】のT-34を発見しましたよ。よって、あのJSの黄帯も決して思いつきでも無かったんだとも思った。

茶色のJSに黄色が合う・って思えるか、思えないで既に入賞する・しないって決まってたという事ですよ。
それが本当の意味での【センス】なんだろうなぁ… って実感しましたよん。そういう事なのね・ってwww。

e0162050_422104.jpg


この手前のT-34と後方のT-34の砲塔の識別帯の色を良く見て欲しい。明らかに【色調】が違う。
で、手前に砲塔のナンバーと後方の識別帯の色を比べて欲しい。同じ【色】だよね・どう見てもこれが。
でもって、手前の砲塔ナンバーの【1-5】と識別帯の色が確実に【違う】んだな、今更ながら気付いたけど。
白黒からの色調判断は難しいが、仮に赤だとすると写真では【黒っぽく】写る筈なんだよね。それが、
ナンバーよか明るく写る・となると、どうしても「この帯・黄帯だよね?」って、しか思えなくなってくる。

ま、今日はこれだけなんだけど、ベルリン戦のロシアの識別色=白だと思い込んでた人間にはカルショクw

でもね、私は北アフリカにおける最初のアメリカ戦車の砲塔帯と、☆の【黄色】には否定派なんだな。
だって、「これ絶対白だっぺよ!」っていう写真もあるし、黄色が正解っていうなら、中隊別に【区別】
していたとしか思えない。そもそも、なんでアフリカに来たら星マークまで【黄色】にしなきゃならんのか
っつうのが・理解不能w つか、これは今回のネタではないんだけどね。誰か詳しい人・ヨロですw。
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2010-03-30 03:43

 いや~、あの状態から完成する訳ねぇだろ~っつ!おえぇえぇえ~!って思ってる・貴方 キラーン☆

e0162050_22441124.jpg


例によって・真っ黒模型。戦艦ちゃんでも、いつもと変わらない・このスタイルw だがこの真っ黒は
私が発明した訳でもありません。それは、【地色】のコントロールが楽で、プラが透けないメリットもある。
だが、この【真っ黒】は世間一般には浸透しない。世間にはコントロール出来ない人々が、偏見に変えて
この方法を真っ向から否定しなければならないのが世論。だが、それがイイ。皆が真似されたら困るのだ。

e0162050_233093.jpg


あいにく、自宅での写メが無いので、【現場】での写メ。当日返却は却下されたので悲しいんだが、
本当は自宅に持って帰りたかったんだよ。何故・って【完成】していないからだ。それってマジ話。
【スクリュー】すら取り付けていない・バカ模型。だが、スクリューから自作していると、間に合わない・
という現実が待っている。しかし、持って行くと言ってしまった以上、出来はともかく、持参する事が大事。

e0162050_2315743.jpg


まだ、黒からの色を付けている段階での納品は辛い。だが、こんな【駄作】w でも4ポイント入った。
勿論、こんな評価に値しない作品に投票した下さった方々には、大変・感謝しています。
シャドー吹きの途中で、これからまた、基本色やハイライトの縦吹きで修正がてら仕上げてゆくんだが
甲板と構造物が一体の【塗り】は正直戸惑う・つか、マスキングもメンドイので、これまた影色で修正w

それが、甲板の黒っぽい色となり、艦橋等はハイライトの細吹きでなんとかなるw と思っている。
私も寝てないので今日は異常に短くてメンゴです。「寝れないのか~?」って、修造かw 当たり前だ
終わってないんだからw つか、今回は2ヶ月もありながら一番働いたのは、締め切り当日w という
最低のモデリングだ。キヤのタスカも【落とした】し、今回もヤバかった。何とか立て直さなくては。

それが、これからの最大の課題かもしれない。 (参加者の作品はオリオンのブログにて見て下さい)



それにしても、オリンピックと同じ楽曲で、餅部を維持しつつ・優勝とは本当に素晴らしい。
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2010-03-29 00:02


 いや~、バカですね~ 切羽詰らないとやる気にならないんだから…w って、正直・辛いですワw

e0162050_240296.jpg


しかも、バカのくせにアンカー用のチェーンを別パーツに置き換えるとかの暴挙(時間的にねw)最低だな

e0162050_2424998.jpg


あと、副砲塔は2mm低い気(砲塔リング部が無い)ので、適当に嵩上げw 細かい部品を付けたりしてるが
これが評価されるとは思わないけど、やんないと間延びしまくりだし・仕方なくチマりながら追加w

まだ、追記しますが、塗装が丸々・この時間で残ってんですけどwww


本日・オリオンMで
 僕と握手w
 (殴り禁止w
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2010-03-28 02:46


 別に最近アップしてないからと言って、諦めた訳ではありません・ってか、ある意味止まってたんよ。



ある意味・こういう状態でした。戦艦ちゃんスキルが無いのと、600サイズのデテアップパーツなんか無いw

で、無駄に自己解釈的工作も、なんか行き詰ってしまっていた。だから土曜日だし、みんな遅く起きる
だろうから、それまでになんとか進めておこうと思う。だから追記と写メアップします。摸競には行きます。

e0162050_305198.jpg


磁石だか、磁気発生菅だかも、ランナーで無駄に再現。けど、止める金具?デカ過ぎんだろw
あと、変な縦のリブw も伸ばし・角ランナーで再現。削っちまったからwww 窓はリベット工具で再現。

未来の事も思っちゃダメ・不安になってくるから。   あは~んw。

e0162050_20395570.jpg


しっかし、甲板上の部品が何一つ接着されてなかったんだから・もう最低のダメ人間w。
やる気が別の意味で下がり(要は手すりが未入手で終わってしまった為、自分の思い描いた完成とは
かけ離れた所で戦意喪失w 加えてレーダー等・Hングパーツでも無いと再現出来ない・ロースキルなんで
その時点で素組みでも無いし、フルデテとは言えない・中途半端度に呆然自失となってしまったのですw

その割りには無駄に適当にデテ付けとか、やってて間に合うのか?って感じw
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2010-03-27 03:02


 え~、普段製作記事がチョボくて、政治ネタだとか書いてると・手抜きじゃね?とか言われますが、
今回のマニアッテマスw が手抜きと言われないのは何故なんでしょうかw と悩む私でありました。
ここは模型ブログじゃないよw (じゃあ、なんなんだよw)私が好き勝手な事を書く【場】で、模型は
オマケみたいなモンなんです。本当は締め切り前なんですけど、パン太からT-34に行って最後は…

つか、高橋大輔が金メダルに一番近い位置にいるw って、当たり前だろうがよw オリピの金・銀がいない
んだから。喜ぶなよ、そんな事で。【21世紀枠】に負けて・ムキーッツ!w ってなった、開成のオッサンと
同じになったらどうするつもりだ。でもイイよな、そんな大会。私も初心者ばっかと私でキヤコンで対決して
あっさり・初心者に負けるぐらいの実力なんで、あんな強気な発言も出来ないモンなんだけどなwww

しかし、21世紀枠・っつうのも、ゆとり丸出しのネーミングだが、そこに負けた云々よか、あんたら開成も
選抜で選んでもらったんだから、選んでもらった同士・という事では変わらないと思うぞ、監督w。
つか、北チョンに非難されて「光栄です。」なんて言ってんなよ橋下タンw。だいたいナチスに失礼じゃないか。
北チョンは、スタリン思想に影響を受けた・劣化コピーだかんな。(含む中国)最凶の独裁者はスタリンw

という訳で、スタリン率いる・赤軍と、我らが【癒しのヒトラーおじさん】w 率いる・ナチスとの戦いも1943年
を迎え、戦線もクルスク近辺で膠着してしまった。ロシアはT-34を【3名砲塔】に改良して主力戦車に、
ドイツは新型戦車・パン太をこの戦いの為に数を揃えて、決戦の時を待った。つか、この戦いは何で
攻めに行ったかが分からない。一旦・引いてでも地雷原・陣地から出てきた相手を叩く方が先だったのに。

とか言う・戦史系の話は、いずれ折を見てしてみたいとも思いますが、T-34の一部で使われていた
【鋼製転輪】が、党・上層部に評判が良かったのか、3名砲塔の型にも全部では無いにせよ、【混ぜて】
使用される事となった。戦中における・資源節約政策の一環というものなんだろうか、流石に全部鋼製と
いうのは評判が悪かったのか、真ん中のみ、中央3個、第2・第4のみというように採用されるようになった。

それは、転輪も緩衝材の一部としてみていたのか、第1と第5には使用される事は無くなっていった。

だが、党の意向は、あくまで党の意向。実際に戦場に赴く戦遮兵にとっては、乗り心地・騒音共に、
間引いて装着されていた・とは言え、快適なものとは程遠い感じだったであろう。戦闘騒音以外に自車の
騒音で命令伝達どころでは無かったであろうと、容易に想像出来る。物の本には、「STZ製の戦車には
絶対乗りたくないと思っていたが、配車されたのはSTZ製だった…」などと書いてあるとorzでは済まない。

私は、2~3年前のマスモに、パン太転輪装着のT-34の写真及び作例を見て、驚いたものだが、
意外と解説もあっさりしたもので、こちらにも驚いた。「こういう車両もあったんですねぇ…」的な締めは、
「それでも戦車マニアかよっつ!」と、プチ・憤ったものである。物事には全て意味があるのである。
何故そうなったかと検証するべき題材の写真であったにせよ、である。壊れたからたまたま・では無いのだ。

写真という事実から、(実際にはタイムマシンも無いが)過去に戻るつもりで何故そうなったか検証すると…

e0162050_4162010.jpg


この写真からも分かるように、第2と第4転輪を【交換】している。何故・その部分だけなのか?と考えると
やはり、この車両は【鋼製転輪】を履いていたからなのでは?という事に行き当たると思う。この戦車兵が
ドイツかぶれで、パン太の転輪を履きたい!というなら全部・替える事だって可能な筈だ。例えば高価な
アルミホイールを履いていた車がホイルを盗まれたとしよう、一つや二つでは満足出来ない筈なんだよ。

e0162050_4251941.jpg


もし、パン太のホイールがBBSだったら、構わず全部・盗みたいと(放置されていたなら)思わないか?

そこを、1個や2個で済ませている・という事は、【その部分】に、問題・不具合があったからに他ならない。
本当は自軍の作業デポにでも行って、整備兵に交換を申し出れば済む事でもある。でも最前線から後方の
デポに戻って、そんな事を要求したら、【懲罰大隊】送りになる程の党紀に反する事になってしまったのでは
とも思えるのだ。「貴様、自軍の兵器に文句でもあるのか?なら、地雷原を先頭で歩かせてもいいんだぞ」

と、言われかねない事になるだろう。戦争をしているのに、乗り心地だ騒音など、もっての他だろう。

その交換した物に無くて、パン太のホイールにある物・そしたら【ゴム】しかないでしょう・と結論づけたく
ならない?単なる戦利品や、虎や豹の敷物みたく【見せびらかす】程度の認識でやったとは思えない。
それぐらい【必然性】が無いと、転輪系も微妙に合わない。軸には何とか偶然入ったがオリジナルの
キャップまで再加工してまで装着するという・執念には結びつかないとも思えてくる・んで、図面 ↓ 。

e0162050_4384178.jpg


この図でも、やはり鋼製転輪の部分が交換の対象となっているのが分かるであろう。

e0162050_4415011.jpg


なんか、噂によるとSUー85あたりにも装着例があるとか無いとか聞いたんだけど、今回は時間切れ。
締め切り前の必死の記事更新という事で勘弁したいただきたい。図にある・T-34/76の写真も未収w
これも私が、その記事を見てから、ずっと思っていた事なので、「これが真実とか新説!」と言うつもりは
毛頭無い(私の頭髪のようだw)。だが、これが単なる【戦利品】という解釈にはどうしても納得いかなかった。

勿論、真実はドラえもんに頼まないと分からないであろう。でも、あれこれ考えるのも【考証】だと思うのだ。

e0162050_3172514.jpg


やっと、600大和に増援が届いたw この部品だけは替えた方がイイと思って注文。サイズ的にもオケ。
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2010-03-26 04:16


早速ですが、私の情弱ぶりに・名無しさんが救いの手を差し伸べてくれました。感謝致します。

e0162050_3383371.jpg


確かに、初期の【クラ・ソル】工場製でキット化されてますね。それにガソリンエンジン仕様も部品化。

e0162050_3433717.jpg


写真の右下のランナーの囲みがそうですね。でも、本当に地味な仕様だ。しかし、こういう所を
セコく・白箱化して、売っちまうというのが、あくどい・というか、足元見られまくりな感じがするねぇ。

でも、私の作りたい・工場製増加装甲でもないし・ちと安心した。買い逃したけどw


というか私も手持ちのサイババ・STZの箱を開けてみたが、私の勘違いでもあったが、キャタは550mm
のリブ付きが入っていた。私はキャタ中央に三角リブの付いたものが、昔見た写真でSTZ用だと
思い込んでいた。でも確かに・そう見えんのよね~w などと言ってみる。つか、スコードロンの表紙に
騙され続けて今まできてしまった感じもする。あの絵は昔からの模型少年~老人にはたまらんだろ。

e0162050_5383671.jpg


このキャタ ↑ ってサイババ550mmキット同梱と同じ? (まだ言うかw) 車体後部に対空識別の白帯有り。

サイババでは、STZの戦時簡易となる前の普通のタイプも売ってたんだよね。私の手持ちには、1942
しか無くって一瞬焦ったが、改造するにしても・何とかなるレベルなんで安心した。緑とかからでも大丈夫
そうなんで、サイババ等でかなりの不要部品もあるし、無ければ作れるレベル。コレクターでは無いので
(そもそもコレクターの方は作ってしまっては意味が無いらしいのでwww )大丈夫でしょ、在庫無しでも。

私なんぞ、簡易型の識別なんか、ゴム転輪か、鋼製転輪かぐらいにしか感じていないので。(それは×)

でも、STZなんて、車体の溶接は組み継ぎで凝った作りだし、車体後部も丸っこくて生産性もアレな感じ。
砲塔(駐退器が特徴の)にしたって、他の工場から送ってもらった物ばっかだし(溶接・鋳造共に)。
一番の特徴は、やっぱり鋼製転輪だろうね。幅も狭めて(少しは)資源節約してるし。昔・小学生の頃に
ローラースケートが流行って、私だけケチって鉄ローラーにしたら、うるさいのなんのってスゴかったです。

これが戦車についてるんだから、戦車兵もたまったもんじゃなかったろうに・とも思います。友達のゴム付き
ローラースケートは静かだったもんね。現に昨日も書いた・クラソル工場では簡易型でもゴム転輪は健在
だった訳だし、実際はフックを溶接にしたり、照準器の部品点数を減らしたり・と、そっちの方で簡易型に
していたんだと思う。本当に物資が不足してたら、どっちも鋼製転輪になってたと思うので。

話をキットのmod.1942に戻すけど、なんかこのキット相当大変なキットらしいじゃんよ。話を総括すると
車体上部と下部が寸法違いで、丸っきり合わないとか…2個も持ってんだぞ… でも、私は脳内では無い
ので、何とかなるでしょう。ま、先に答えを聞いていたからなんだけどw 実際・予備知識無しで臨んだら
「ムキーッツ!×3連発w 」で、「中国製のマケットかっつ!」って発狂してただろう。4000超えで、これか。

しかも、箱絵の【07号】にするには、自分で車体前面に増加装甲を貼らなきゃならないじゃないかってオチ


でも、今日問題にしたいのは、 ↓ の、簡易すぎるキャタじゃないの?これw って思ってた写真。

e0162050_642082.jpg


これ、ただの泥詰まりじゃ・ないよね?だって、おんなじ所走ってる・後ろのT-34は、キャタ踏面がキレイ。
それに良く見るとキャタ面に明らかな【出っ張り】もあるし。スコドロ本には形式として記載されているけど
それ以外では【認めてもらえない】悲しいキャタなのでありました。ちょうどタミヤのアクセサリーパーツの
キャタがこんな感じでモールドが略られているので、いつかは作って見たい・T-34でもあります。

本家のT-34マニアックスでも、見事に「見間違いだろw」的に、相手にされていませんが、私は信じるw

e0162050_652282.jpg


    でも、単なる【泥詰まった】だけだろ・これw って気もするんだ・多少はw でもね、

それに特筆モンなのは、この車両だけ、スゴい厚みの増加装甲が溶接されていて、ワンオフ感全開で
私は好きですね。こんなに強そうなのに、あっさり撃破されている所もw それに砲塔には増加装甲無し
とかチグハグ感も急造っぽいし、増厚しても律儀に搭乗用手すりは再度溶接されている気配り度もw
このクラ・ソル(112工場製)は、この後普通のT-34に戻りますが、この時期までのタイプは面白い。

※ 今回の一連のT-34記事は、知識のひけらかしでも、大和が進んでいないのを誤魔化す為でも
ありません。簡易生産型→鋼製転輪ときて、明日・見事に完結するのです。(無理矢理こじつけるだけw
T-34も作ると面白いんだけど、タミヤはデフォ過ぎて、作ろうとするだけで(修正を考えると)嫌になるし
かと言って、ドラゴンも手軽に買える程・安くは無いし、考えものです。けど東欧物よりかはマシかwww

でも、スコドロ本のカラーイラスト(中央にある)を、模型でその通り再現してみ?って思うと難しいよ。実際。
いつかは、その3D版を揃えて、自コレにしてみたいもんだと・今だに思っている私でありました。
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2010-03-25 06:24

つか、私が普段更新している時間が、メンテの時間と重なり、メンテ明けの時間は就寝中であり
本日は更新が著しく遅れて申し訳ありませんでした。それに加えて頭痛等も発生して大変でした。

先日もT-34に詳しい・名無しさんから御意見をいただいたのですが、私ごときが語るのも
逆に失礼かとも思いますが、あまり語られていない・というかキット化もされない珍しいT-34の話を
してみようかと思っています。だから、そんな話は間に合ってます・と言われる前に返しておく、その名も
【T-34 マニアッテマス】です。(また、本家のマニアックスを馬鹿にしてんのか?的なネーミングですがw。

STZ等に見られる、【戦時簡易生産型】というのは有名ですが、それよか更に切羽詰った感が全開なのは
ガソリンエンジンを積んだというか、本来のエンジンの供給が途絶えてしまい・BT改のエンジンを積まざる
を得なかった、【クラ・ソル工場製】のT-34である。キットとしては、やたら手すりの多いT-34をイメージ
していただくと分かり易いか・とも思いますが、このタイプより切迫感のある【クラ・ソル】工場製が好きです。

e0162050_1372650.jpg


でも。車体後部を見て、初めて分かる・という車体なので、よりマニア度は高いというか、簡易型=STZ
という一般見識に当てはまらない、地味に簡易型を生産していたクラ・ソル工場らしい日の目の当たらない
所も、またマニアにはたまらないものだと思うのだが。まず、分かりずらいが後部点検ハッチの止めボルト
が、たったの4本。しかもガソリン車と区別する為か、エンジン位置によるのか、ハッチが中央に位置する。

しかも、このハッチを含む後部装甲板自体も、被せただけ・的に感じられるような装着のされ方。
勿論、ボルト・ヒンジで留まってはいますが、ヒンジもごついのが2個でいかにも・やっつけ的がある。
あれでも1940年製造の型は結構凝った(ロシア製にしては)作りだったのであるが、最早どうでもいい感
の醸し出す雰囲気がSTZより上だと感じるのは、私だけだろうか?STZは単なるゴム転輪不足に思える。

e0162050_1322647.jpg


更に切迫した感じを表しているのが、車体前面と砲塔周囲に貼り付けてある【増加装甲】の類である。
普通、こういった特別な仕様に関しては、一定の雛形があり、それに準じて生産等が行われるのであるが
この工場製のT-34に関しては、統一性が全く無く、砲塔などは突起物を避けての増加装甲程度の認識、
有り合わせ的な大きさで、個々に工員が溶接したとしか思えない適当度合いがものすごく感じられる。

その統一性の無さが、私がSTZの統一された戦時簡易仕様より、切迫したリアルさを感じる部分でもある。

e0162050_13361195.jpg


T-34に関しては、マニア的視点や、神的考証を持つ方が多数いらっしゃるので、今回はそこを避けて
【私感】的にT-34を考察したみた。詳しいサイトなら、そちらを見ていただくのが正解だし、そこと重複する
記事など書いても・丸写しと一緒なので、この工場の特徴は・という観点から教科書的解説は控えさせて
もらった。ただ、私は脳内でも無いので、製作するならば当時のリアル感を、製作のエッセンスとしたい。

今回は考察というより、とりとめの無いGD感・漂う記事となってしまったが、御容赦いただきたい。
これから就寝に再度就くのと、体調が悪いのに・何パソいじってんの?という砲声を近くに感じながらの
緊迫w した状況であるのも文章全体の短さからも感じとって欲しいものだ。モデラーにとって、コンテスト
だけが【主戦場】では無いのだ。むしろ妻帯者にとっては。家庭内こそが【主戦場】であるかもしれない。
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2010-03-24 13:40


 気象庁のバカは、桜の開花予想をイジけて・やんなくなっちまいましたが、靖国っちの【標準木】が
開花した・って、まだ一つか二つじゃねえかよw 毎年バカだな・報道の連中もよぉw

e0162050_23334861.jpg


世の中・ソメイタンだけが桜じゃあないんだよ。今日行ってきた・満開の桜 in 東所沢。

e0162050_23361041.jpg


当然、ぺんぺん達もお出掛け。この場所は、ローカルながら夕方のニュースでも紹介される程
関東近辺で、一週間以上・早く咲くという事で有名な所です。所沢市立東中学校の真裏ですが、
学校裏のこの場所に車で入ってゆくのは、相当の勇気が必要です。道幅が桜の場所以外・極狭wで
ほぼ車の車幅のまま直角に曲がる事多数w もし、反対から車が来たら、【全バック】を強いられますw。


*******************************************


最近・チャットは大人の事情で【参加してない】んだが、その所で最近フリートークに逃げてんじゃね?
的な事を書かれてしまったんだが、私の昔の【ステカム】放送を知っている方なら、模型製作を実況放送
していながら模型の事は全く出て来ないw というスタイルが【本来】の模型製作スタンスw でもあるんだな。
かと言って、たまに語ると、「何・偉そうに」とか書かれるし、つまり何書いてもクレームなら何書いてもオケw

でも、そういう事書かれっと、「んなワケ無えだろ・おぇえぇえぇ~!」ってなってしまって、今現在放置中の
ヤクパン製作がてら書こうと思ってた事まで、引っ張り出さざるを得なくなってしまったw。ネタ一日分返せw

そもそもヤクパンというのは、車体側面の形状からして【G】の発展型のように感じるかもしれないが、
実は、プロトが出来たのが、43年の10月でありまして、パン太のG型の生産開始は、44年3月から。
つまり、ヤクパンあってのパン太・Gなのであります。でも問題は、そこではありません。エンジンデッキの
形状が今ひとつ納得出来ないまま、今日に至っている・という事なのです。それはまずグリル形状。

というか、ここからは主に私の疑問がらみの話となりますので、半ば検証出来る資料・写真も無いまま
進めてしまう事を御容赦下さい。私のもっていない本の【パントラ】のヤクパン特集では、ヤクパンの
戦闘室後面の角度は2種類あって、それは【A型パネル】を使用しているから・角度が立っていて、
【G型】に使用されているラジエーターグリル(つまり前後幅狭)を使用しているタイプは角度が寝ている。

という話らしいんですが、それが的確に分かる写真自体が私自身が自信を持って出せない事と、
元々【プロト】以外は、【幅狭】グリルで生産されたから、写真で明確に区別出来ないのでは無いか?(※1)
という点と、初期型に位置する【幅狭】グリルは、ヤクパンの為に作られた物だろうという事(※2)です。
だから、良く言われる【G型グリル】という表記も(生産時期からして)間違っているのでは?という事です。

e0162050_145784.jpg


(※1)の推論の理由としては、プロトでは、当然生産ラインにあった【A型グリル】で作ってみたんだが、
砲の後座長や、砲弾スペースからして、A型のようなエンジンデッキより、ラジエーターグリルが前進
している車体では、(その位置を戦闘室後面とすると)内部スペースに無理があり、その為に【幅狭】グリル
が【ヤクパン専用】部品として製作されて、以降のヤクパン初期型に受け継がれていったのでは?

それにヤクパンの車体側面後部がスムースなラインであるのは、【パン太Ⅰ型】流用車体だからです。

【パンⅠ】車体はパンターD・Aの【製造簡略型車体】である事。時期駆逐戦車導入の際には、そういった
案があるなら、改良車体で臨むのが本筋。つまり、D・A車体は既に【旧モデル】であったという事。
で、新・パンⅠ車体側面を上方に立ち上げて形作った時に、旧パンAのグリル装着で問題があって
それで【幅狭】グリルが新規導入されたとしたら、ヤクパン初期型の前後のグリル違いも合点する(※2)

e0162050_182126.jpg

だから逆にプロトの写真からも角度に違いを感じられないという事は【Aデッキ】のヤクパンは無いと(※3)

で、今度は【パン太G型】の生産開始の伴い、ヤクパン初期に付いていた【後部のA型グリル】も品薄となり、
ヤクパン中期からはラジエーターグリルは全て【幅狭グリル】で統一され、部品前後幅の差異は鉄板で
塞がれたのではと思う。だから戦車型の【G型】は、最初から【幅狭グリル】で生産されているのであると。
(※3)だから、ヤクパンAグリル流用も存在しないし、【パントラ】に記述も逆に疑問視(個人的に)する。

e0162050_1111831.jpg


でも、私はその説を押しながらでも、【Aグリル流用のヤクパン】(角度違い)を再現したい衝動に駆られる。

その理由として、戦車型の【パンターG型】の図面の中に【Aグリル流用】のパン太が描かれているからだ。
これは【無い】と思う。ドイルタンの強烈な【思い込み】ではないかと… (間違いとは言いたくありません)
この図は、確か【モタブフ】の本の・日本語翻訳版(大日本絵画)から出てる本の、【P169】にあります。
これが甚だ疑問なのは、余った部品を使うだろ・というのも捨てきれませんが、ヤクパン生産後だからです。

せっかく生産簡易車体としたエンジンデッキと、旧エンジンデッキを平行で生産するか?という点。(※4)

つまり、【パンⅠ車体】流用のヤクパンから戦車型に戻すのにエンジンデッキまで【A型】にするか?(※4)
それが写真が(今の所)一枚も出ていないのにも関連するのでは?と思う。なんて私だけ知らないのも恥
かもしれないが、推論なので書いてみる。もし、あるとするならば、当時生産ラインのヤクパン同様に
前後でグリルの幅が違うタイプなら、存在の可能性があったのでは?とも逆に思う。(G極初期として)

でも、この図面を信じたかどうかは知らないが、グンゼ・ハイテクG初期型が、まんま【ドイル仕様】w。

さすがに昔のHJでも山田氏が、これをA型に流用してグレードアップしてる・(つまり不要部品としてw)位
しか、その作例を見ないのだが、私は逆にこのグリルを流用して、【Aデッキ流用】のヤクパンを作って
みたいと思っている。その方が時系列的にも無理は無いし、Aデッキヤクパンを信じていなくても、
パントラ説を信じていなくても、「こういったのもアリかも?」的なノリで製作したみたいのだ。近々にもw。

コレぐらい・推論でも書けば納得してくれるかな?けど、hide様やデカマさんに【一発否定】されそうだなw
※ それに現表記のヤクパンG1・G2についても、今回は全く触れていません。それはまた後日…

e0162050_1344918.jpg


ちなみに ↑ は、模型としての変遷w 左からハイテクw のヤクパン、パンG初期型(Aグリル使用)、
ハイテクG後期型、んでもって右はイタレリのヤクパン。なんか、夏に日焼けがてら車体を接着して
セロテープで固定したまま放置してたおかげで(両ヤクパンw)セロテ跡が全開なんですけど…(号泣w)
あと、廉価版のヤクパン初期もあるし、2010年はヤクパンの年となるのか?(ならねーよwww)
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2010-03-23 00:56


 いや~、実は一回・消えてしまったんよ・投稿時にw。このショックと絶望感ったら無いね、全く。
またおんなじ事・書けっつちゅうんだもん。この時間の無駄さ加減は最強w。 模型も作れないし。
お手軽に適当に書いてるつもりでも、なんだかんだ不慣れなモンで小一時間かかって、またそれの
やり直しかよwww って思うと死にたくなる・っても実際死なないんだけどね。面倒なだけなんよ、実際w

で、毎回恒例 (私は60歳で高齢w) のキヤコン・駄残会 (正式には座談会) に行ってきました。




反省しなさい!!反省!!w。


毎回・ここに来ると痛感するんだが、私と私以外の取り組み方・模型に対する姿勢の違いを目の当たり
にして、ガックシと餅部が落ちて、「じゃ、来年こそは!」って思いながら、その時が来ると、また適当に
終わらせてしまうという 【無限ループ】に陥ってしまうのが、このキヤコンに対する・ここ数年の思いw。
それは、単に私がバカである・という結論だと、これ以上書くことが無くなってしまうので・続けます。

良く言う・キヤコンはレベルが高い・という話。それは私は合っているようで、間違っているようにも思える。
じゃレベル低いのかよw っていうのとも、また違う。つまり全体のレベルが高い所で推移しているという事は
全体が初心者の集まりでも変わらないという事。つまり初心者と上級者では、【差】があるのは当然。
だけど、初心者だけの集まりと上級者だけの集まりなら、各々で、その差を見出しにくいという事。

これは非常に誤解して欲しくは無いのだが、概ね・私を除いてw という視点で考えて欲しいwww。

その差が実際・結果という事で優劣が付いている・というのも、また事実。で、その【差】というのが問題。
つまり、審査員というのはすでに上級の上級であるという事。 (これに異論を挟むなら自分で賞を取るしか
ありません) その人達の前に、良く出来た模型を出したとしても、すでに良く出来る人の前に自分と
同等の物を出した所で、超えてはいないのだから、その方達より下に見られても当然の事なのである。

   つまり、同列にギリ並んだ所で勝てはしないのであります・という事です。

その戦いは、既にあの狭い通路の中で、ゴッタ煮のように並んでいる模型の中から【拾って】もらえるか・
否かという時点から始まっているのです。つまり上手い模型が100個並んでいても、下手な模型が100個
並んでいても、全部同じに見えてしまうので、その中から光る物が無い限り・ただ飾ってもらっておしまい。
そこですでに90点超えw していないと拾ってもらえないんだから、最早・楽しんで作るとは無縁の世界。

だけど、審査の人は、「楽しんで作ってますよね~」と、一見して、相反する言葉で入賞者を締めくくったり。

それは、審査の人を超えないと、入賞は無理だからであろう。審査側の作れない世界・作らない世界感を
持っていないと、(前からですが)最早・入賞すらおぼつかない世界にあるんですよね。その超えた世界が
審査の人に言わせると【楽しんで模型を作っている】という事になるのでしょう。だから世間一般の言う所の
楽しんで~・などとは似て非なるものであって、それを真に受けて楽しく作ろうなんてのも、また間違い。

そりゃ、審査の人でも正直・敵わなんとかも言えないだろうし、それが言葉の難しさでもあるよね。

私は元から、選外=下手としかいう意識しかないんで良いんですが、普通の人が審査員を捕まえて
「これはどこが悪いのですか?」とか、「どうやったら上手くなりますか?」とか聞いてるのは、正直・痛い。
私からすると、悪いから選外で、上手くないから選外でしか答えは無いのですよ。良いから入選。上手い
から入選なんです。それ以上もそれ以下も無い。結果が全てだから。あとは自分で努力するしかない。

けど、また誤解無きように言っておきますが、審査の方は質問には丁寧に答えてくれます。

これも誤解して欲しくないんですが、これから先のアドバイスを求めるならともかく既に結果の出た作品に
あれこれ尋ねるのは、審査にイチャモン付けてるようで私は好きくない。審査の人も困るだろうと思うよ。
答えに。「え?イイですよ、これ。」なんて言うしか無いでしょう。なら何で選外?って事にしかならないし。
無理矢理・良い所を出せ!って、優しく詰問してるみたいで、私は失礼に値すると思い、聞きません。

審査員にアドバイスもらって、同じ物が出来たとしましょう。でも入選しないと思う。【超えて】ないから。

さっきも言いましたが、タメ線でも下に見られる世界で、上には行けないんですよ。でもそっから先の
アドバイスはもらえないと思うし、そこから先はもう、天性かセンスの世界だから。努力とかの世界では
無いと思う。だから私自身も選外なのは、十分承知の上でこれも書いているんですが。努力すれば、
そこそこはイケます。そこかな・やっぱ【壁】的なモンは…って思います。毎年毎年やっつけだもん。

ってか、手早く作ってこなす(入賞)人もいますが、大部分は、かなり【練って】臨んできてるんですよ

もう、私とはスタートからして違うからw。私みたく、あっちでコンがあればあっち・とか、こっちでコンが
あればこっちも出す・とかいう低いレベル(意識ね)とは違うから。そっからして負けてると、それは思う。
だけど、私のあの在庫の量や、未完成放置の数を考えると・【一年一作】なんて無理があり過ぎでしょ。
それこそ、この糞ブを見てくださってる方々からも呆れられてしまうよね。そんなペースじゃあさ。

私が仮に、一年かけて持ち込んだとしても、結果は見えてるんですよ。私のレベルだとねw。

だから、そんな事して臨んで落選なんてしたら、それこそ(一年を無駄にしたと感じて)死にたくなっちまう
だろうと思う。(死なないけどねw)だから、もうちっとは時間をかけようかと(今の時点では)思っていますが
実際・毎年こうなんだから、永遠に学習しないんだろ・コイツはw 的なオチも既に読めていたりしてwww
だから、今年は放置模型の成仏を考えて(製作の)時間短縮を計ろうかな・とぐらいは思った(だけだろw)。




ま、私は永久にB級というオチでw


んで、C級でもD級でも構わないんですがねw。
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2010-03-22 04:49