バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧



   いやいや、ホント相変わらず締め切り直前にならないと動かないこの性格…w

名前を、【相川・ラズ】に変えようと思う。(変えないけどw)それぐらい適当な模型ライフw
でも279とか、JMCとか色々あんのよ。あ、別にJMCは出しただけだからw
あんなんで送ったのは、JMC事務局に謝れ!っつう感じですが、やはり私の所で
完成品となったからにゃあ、どっかしら旅立って展示されて帰ってきて欲しいと思っている。

出来はどうあれ、模型は見てもらってナンボの世界。一生誰にも見てもらえないのは可哀想。

私の場合は、メインが【コン】なんだけど、他の方々は、ネット掲示板であったり、展示会・例会、
ネットコンであったり、やっぱせっかく完成したんだから【見してみたい】じゃんw
模型は孤独な作業だから、せめて完成品にはそれなりに【お披露目】の場所が欲しいよね。
でも今じゃあ、コンペ目的の人増えたよね~w 昔・私なんか上手くも無いもんだから散々言われたw

元々センスもあり上手な人は【誉められて伸びる】というモンだけど、元がどうしようもない私などは
【貶されて怒りに燃える】・でも伸びは無い(ダメダメじゃんw)という生活を送ってきた。
どうしたら今よか上手くなるのか…というのは、やっぱいっつも思っていたりした。(結果は無いけど)
でも思うのは、やっぱ工作技術もいいけど、最終的には【塗装】だよね~と実感した。

塗装する為には、塗る対象が無いとイカンのよ。でも手が遅く、寄り道がメインストリートwに
なってしまう私には、【餅部】(モチベねw)維持が非常に難しい精神構造なんで、
今・どうしても作らなければならない模型があるのに、晴れりゃあ日焼けだなんだで
全く初夏~初秋辺りまで、集中して模型を作れないという精神疾患を患っているw

また、他には何でもかんでも【コン】と名が付けば、「俺を呼んでる!」(呼んでねぇってwww)
という幻覚を見て、他スケも関係無くダブルやトリプルブッキング当たり前のキチガイ状態w
もっと一つの目標を絞って、落ち着いて・腰を据えて物事に取り組めないの?死んじゃうの?
と、いっつも言われてはいますが、一向に治る気配すらなく病的に加速したりしてますw

でもねえ、模型はやっぱ作った方がいい。私も屋根裏の屋根が落ちる程の【積み】がある。
時折屋根裏に登って、その積みの中にいると、あの何ともカビくさいというか、
子供の頃に入った【模型屋の匂い】がすんのよ。すごく安心する・というか居心地がいい。
本当に【自分だけの世界】に入って、このままずっと【積み】に囲まれて生活したいと錯覚してしまう。

子供の頃思っていた・「この模型屋さんのプラモデル全部買えたらいいのに…」の実現Ver. w。

確かに大人になって、その【夢】は叶えた。けど無くなった物も多い。それは【時間】。
子供の頃は金は無かったが【暇】はいくらでもあった。する事が【学校生活か家か】しかなかったから。
だから、学校から家に帰って、そっからまた学校の近くの模型屋に行くのも苦では無かった。
買って家に帰って、夕飯が出来上がる前に組む。それが【プラモデルの作り方】だったから。

色なんかホント滅多に塗らなかった。だってその分プラモ買った方が良かったんだよ。実際。

でも、一時期バイクだ恋愛だ結婚だ家庭だ・となると時間なんかいくらあっても足りない。
それより何より一番大変(私には大切ではなかったがw)は【仕事に追われる】というのがあると、
休みも休みでなかったり、でもプラモは作りたい・けど作れない。じゃあどうする?というので
ひたすら買い・買い・これでもかと買い・製作用だ改造用だ将来のストック用だと買い漁った。

でもそれで報われたのは自分の所有欲だけ。死ぬ程プラモ作れたらいいのにという
子供の頃の思いは決して叶う事はなかった。けれど、それは今の自分にでは無く
【将来の自分の為】なんだよと、無理に自分を納得させて今まで過ごしてきたが、
自分の将来ってなんだろう?自分の思い通りになんてなるのか?そんな分かりのしない事に。

定年になったら、ゆっくり作れんじゃん。って、その時健康?収入に不安は無い?

と思うと将来なんてあってないようなものじゃいかと。今が無いと将来も無いのよねw
だから、結構自分を犠牲にしてきた【仕事】という物から離れ。セミリタイヤみたいな
お気楽生活を選択して、出来るだけ模型を作れる環境を選んだ。悔いは無い。
模型を残して死んで、その模型がゴミとして捨てられるなら、死ぬ前に出来るだけ作り倒すw

若い人は時間があるから(残り時間じゃないよ)分からないだろうけど、こんだけ【積み】抱えてみ?
そりゃ、今死ぬワケじゃなくても、バカじゃないんだから、こりゃ無理だワwと半ば絶望すんぞw

       ♪ そ~れだけ~で 何で? 絶望感~ ♪     

e0162050_439407.jpg


ネタに乏しく昨日の続きw ヒドスw アップに耐えられないのにw

e0162050_440576.jpg


こでが、【ニタリコン】の出品予定作品。今回は肌色をエアブラシで吹いて、マスゾル塗ったんですが…

    ♪ 自分の【積み】を許せないので 人の【積み】も許せ~な~いw ♪   オソマツw
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-09-30 04:42


    いや、まさに打てば響くというのは、この事。(それ、他力本願寺じゃね?w)

いえ、いえ、とても感謝しております。もう買って翻訳した気分ですから。
資料も日々進化しているという事。あの【トラツク】wシリーズは何故か全巻
【買い逃している】シリーズでしたので、即時補完命令・発動ですな。
しかし、正式にはパン・トラでしょ?トラクツというのも本来・間違いのはず(トラックスだからねw)

 んな、細けぇこたぁ・イイんだよ。トラツクでパン・トラの話として伝わんだからよw

ところで、昨日お話した、【アハパン】の欠けている部分。それは、Ⅲ号J型極初期型といわれる車体。
今・ドラゴンから発売されている、一番新しいⅢ号戦車が、それに該当します。
今回の話は、私が勝手にお邪魔している掲示板でも、私が投げかけた件に関しても
著名モデラー様から、十分かつ丁寧な回答をいただいておりますが、重複覚悟で再度書きます。

あの… 決して、その回答に不満があるとかではありません。その点・誤解されませぬよう。

この型のⅢ号【J】型は、エンジンデッキに装甲カバー(G型の熱帯仕様で登場)がありません。
そこで、もう一度考えてみて下さい。Gの次の【H】型では、カバーの有無・両方の個体が
ありますが、これは、熱帯・非熱帯という括りがまだあったという事でしょうか?
幽霊マークの11装甲師団で使われた車両にH型・カバー無しの車両が見られます。

G熱帯型・H熱帯型(Trop)がカバー有りで、東部戦線向けがカバー無しという括りでしょうか?
勿論戦時中ですから、熱帯塗装でロシア行きになった第5装甲師団とかもあります。
が、【J】型では、いきなり装甲カバー無しとなり、それからH型と同等なカバー付きとなり、
それから、以降の標準となる装甲カバーが全て付けられるようになりました。

で、その疑問点は、何で一回カバー無しの時期(短期間にせよ)が存在したというか、
やめちゃったの?それでまた復活したの?と思えてしまったので掲示板に・という次第です。
何故・やめたように感じられたかというと、【J】型にはG・Hのような熱帯型という区別が無く、
東部戦線のJ型でもカバー付き車両(スターリングラード目前の24師団J型)があったりするからです。

つまり、J型から、どこの戦線でも区別無く・カバー付きにするよ、と言ったお達しも無く
かと言って、J熱帯型はカバー付きで出すよ・というかJ-Tropという型も無いし、
だから、余計に【J初期】で一度廃止され、その後復活し、どこ向けでもカバー付きになったのかな?
という疑問がやはりずっとありました。アハパンでも記述はP29とP34で記述があります。(でも理由無)

なら、記事の欠損でも無いじゃんw という貴方。イラストでの説明が無いんですよ。

J極初期はエンジン点検ハッチの開き方が前は前後2分割・後部は小ハッチ。でカバー無し。
その後初期型では、そのハッチのまま装甲カバー付きとなり(H熱帯と同型)となり
その後のJ型において前のハッチが一枚開きになり、同時に後部ハッチも大型化されるのです。
つまり、ここら辺の【変遷】が省略されています。私の指摘が細か過ぎるのか。その部分が大雑把なのか

  あんだけ【偏執狂】的に詳しい・アハパンなのに… ですよ?【経緯】が無いんです。

それが、今日のタイトルの「アハパンの失われた環」なのです。
だから、こっから先は例によって、私の想像でしかないのですが、戦車を戦線別に製作するのは手間。
よって、生産ペースアップの為に規格を統一しよう。という話がまとまる前に、既にJ型は
生産に入っていて、特別アフリカに回せという命令も来てないんで、カバー無しでも良くね?
という事なんなんじゃないでしょうか?事実その後J・L型共に、普通にアフリカと東部に送られている。

私が掲示板にてJ極初期は(カバーを)やめちゃったんじゃないの?と投げたのは、それなんです。
まあ、これも根拠も何もありません。空論かもしれません。でも疑問を持つと持たないのでは
大きな【差】があります。特別な変わった写真を見つけたから、それが全てに当てはまるという
乱暴な事を推進しようとも思いません。ただ、そういう探究心を持って模型に接していれば、

   その模型にも、きっと説得力・リアリティが宿ると、私は思うのです。

写メは、装甲カバーの無いⅢ号J型。昔は地味に苦労したけどね。
この次は、H型と同等の装甲カバーの付いた・アフリカJとかもいいな。

e0162050_3145167.jpg

[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-09-29 03:56


    とある、御高名で親切かつ詳しい方からの回答です。

※ 以下・回答

昨日書きこんだ後にブログの方読ませてもらって
若干論点がずれていたかも、と。

F改の方ですが、追加でいくつか情報。
以下、引き続きトラクツ本からの引用だけど初期Ⅲ号のアップデート計画には
いくつかの要点があって
・5cmKwKへの換装
・増加装甲の追加
・サス強化、など、細かいのも入れて7項目くらい挙がってる。
で、注意すべきはサス強化≠40cmキャタ履き替え、ってこと。
サスペンション自体のパーツ交換とか幅広転輪への履き替えの方が
むしろ主眼ぽい。多分この辺りがKJTの考え過ぎの元ですな。

改修計画の対象はE~G、指揮戦車、突撃砲まで含む。
うち、5cmKwKへの換装が実施された戦車型は
40年に53台、41年に285台、42年に85台、43年に1台。
形式の内訳は記載がないが、41年までで見ても
そもそものE型の総生産数を大幅に上回っていることから
砲のみ換装しただけという個体が混じっている可能性を考慮しても
F型が最多なのは間違いない。


一方40cmキャタの履き替えは元Eと元Fしか対象になっていないらしい。

以上から類推されることは、とりあえず5cmと増加装甲があれば
改修済み車両と考えてよく、従ってG改修は無いのではなく
従来G後期型と認識されているものに、相当数G改が含まれる。
KJT拘りの40cmキャタは、古いE/Fの改修時には
摩耗したキャタの交換ついでに新しいのにしとけ、増加装甲で重量増えてるし、
だが、G型の方はとりあえず5㎝つんどきゃ戦えるから
後回しでいいんじゃね、といった所ではないかと。
平時で暇があれば、後々Gも40cmキャタに交換されたかもしれんが
その前にロシアに大半捨ててくることになっちゃったから。
42年や43年の換装車は、辛くも残ったものwかき集めてのことでしょう。

ちなみにG型で40cmキャタ+起動輪スペーサーの具体例は
同トラツク本に一例、トロイカのⅢ号本に一例(増加装甲は無いというレア個体)
古い戦マガの別冊(オール未発表ドイツ軍戦車写真集)に一例(第5師団)
という訳で>見てないだけというのは避けたい【オチ】
というのは残念ながら半分当たってますな。
ただし上述のように比較てきレアなのは事実だろう。

あと、ドライバーバイザーの回転軸はH型でも露出してます。

アハパンって発売がトラツク以前なので
アハパンとか、あるいはⅢ号に限ると2001年のグランパ三月連続の特集記事とかも
大枠ではOKなんだけど細かい話になるとやはり情報が古いですね。
トラツクの、特に分冊化してる新しい号は実車考証面では必携かと
(古いのはダメ。Ⅳ号の分冊改訂して欲しい所)。
グラ○パが(つかそこに執筆してる人がw)ついつい訳パク
したくなっちゃったりするのもある意味うなずける話であります。

で、昼間後回しにした砲塔の件ですが
>768>画は右から左に走っていますので
スマソ。これは当方が打ち間違えただけで
やはり見ている個体は合っています。
ブログに貼ったH型の砲塔にしてもそうだが、
撮影角度等で若干雰囲気が違うだけで
個人的にはやはりそう違和感感じませんね。
正横に回り込んで見たら普通に見えるんじゃないかと。
ただ、例によって“そんなモノは無い!”って事を証明するのは
至難ですからねぇ。

例えばトラツクの3巻目を読むと砲塔前面装甲が増厚されたのは
Jの初期の生産途中からで、しかも一枚の装甲板の部分ごとに
厚みが微妙に変えてある(⇒しかも内向きの増厚だから外見上は
ほとんど区別がつかん)、みたいな話が
一次資料の紹介とともに載ってて、パーツの仕様番号まで細かく記載
してあったりする訳ですわ。もう完全に模型作りの範疇を超えた話ですが
その位情報が残ってるのに、基本形状の異なる砲塔があった
なんて話があれば、どっかに一次情報が転がってるはずだよな~、
とは思います。まぁロジックとしてはいささか強引ですが。

もっと1944年以降まで生き残った車輌についての

やはり、戦車として再整備するためのアップデートは42年ごろまでが限界で
それ以降、生き残りのH以前の個体は引き上げ後に多くは観測戦車
あるいは砲塔無の装甲トラクターとして再就職、というのが一般的かと。
一部の訓練車両等で、防循にも増加装甲、車体には二重貼り
のフォーパン状態はむしろ少数ではないかと思われ
(でもトラツクの二巻に真新しいイエロー塗装に三桁ナンバーもきれいな
そういうGの写真があって、部隊も判ってるし模型的にそそる)。
そういう戦車として生き残ってたごく一部が
最後の最後にもう一回駆り出される羽目になったんでしょうな。

ちなみに最近出たHistory factsのⅢ突本上巻によれば
一度戦車として出荷されたものを改装して突撃砲に変えた例は
基本的にⅢ突Gに限られた話のようで、だとするとH以前の戦車が
Ⅲ突F等に変身した例は一般的には無いと見てよさげ。


という事でした。ありがとうございました。
非常に感謝しております。これがインターネット掲示板の正しい活用法ですね。
まあ、今回は私が【教えてクン】でしたが、長年の疑問でしたし戦争継続中は
何でもアリというのは承知の上でも、やはり疑問は疑問だったのでした。

          ここで改めて御礼申し上げます。


写メ… こ、これはw こんなんで… い、いいのかっつ!w

e0162050_14313292.jpg

[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-09-28 14:31


   まあ、これが正解!などという答えが得られるとは思ってないが脳内変換を、もう少しw

まず、この写真を。撃破された【H型】。ところで、良く見たら・これ【F改修型】じゃん。(恥w
あっちでHの写真のつもりで書いちまったよw ったく、しょうがねえなぁ~と、小さく反省。
クランク軸カバーが、下ヒンジなんで、E・Fタイプでしたね。んで、変わってる点といえば、
誘導輪のセンターキャップ・これが旧型を付けているのと、上部転輪が移動されていない点。

e0162050_0323559.jpg


もう、グランパ・しっかりしてよ~w しっかり【釣られ】ちまっただよw

んで、【G型】の400mmキャタの写真も発見したw しっかし、自分の本棚にあるグランパの
他の号を見たら、しっかり出てるんではないかいな・っつうんで、もっと落ち着けっつう感じ。
一応・グランパはどちらとも言えない判定なんだけど、バイザーの回転軸が露出してるという
基準からすると、【G】だよね。でも足回りがそっくり【H】なんだよね。普通は旧・起動輪。

e0162050_0434086.jpg


だから、【G改修】というより、G末期のH仕様入り混じりの【新車】だと思ったりもすんのよ。

なんでかって言うのは、あんだけ細けえ【アハパン】に記載が無いというのが、【気になる】から。
というか、書いた人はおかしさには気付かなかったのかな?w あと、アハパンには
【J】極初期型に見られる、エンジンデッキ上の未装着タイプに関して、【何一つ】触れていない点ねw
これについては、また明日・書いてみようと思う。今書くと・ごっちゃになるからねw

というか、もっと不思議な点があります。それは、砲塔疑惑なんよ。昔から思ってる。

2枚の写真の砲塔のある部分に注目してもらいたい。それは砲塔側面ハッチの後端のヒンジ部。
上の写真は旧砲塔なんで角度が急です。(ヒンジにくっつきそうな感じ)これが【旧】の特徴。
ところが、下はG型・という事は旧砲塔。だけど、同じ所の【角度】が違うんよ。じゃ、【H】の砲塔じゃね?
それとも違うんだよね。【H】からの新砲塔は角度が【後ろに倒れている】感じがある砲塔だから。

だから、【旧】と【新】の間に、その中間の角度がある砲塔が存在するのでは?って今でも思っている。


写メは、またあとでアップします。とりあえずフィギュ・塗装しないと…w
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-09-28 00:52


    ごめんなさい、祝!です。


まあ、取り急ぎ候補となるレジンキットを軽く組んでみましたが(しかも、今w)、
右のベルリン戦の方は、写っていない土台部分が隙間全開で、しかも大量にPパテを
使用する悪寒が、これまた全開ですので、今回は出馬しないと思います。
となると、左の脱出系に落ち着くのですが、隙間埋めと、足元のⅡ号砲塔の修正が大変です。

つうかぁ~、今頃・パテがどうこう言ってるんじゃないよっつ! 本気でコンに望むつもりがあんのかよっ!

e0162050_0145936.jpg



しかも、今日は・ある疑問でほぼ一日棒に振ってしまった。 それは、アーマー120号のP74。
ベルリン戦で撮影されたとされる・Ⅲ号戦車の事でありました。まず型式の間違い。
これは元ネタの間違いを、そのまま転記してしまったミスなんだがY岡さんは塗装が上手いので
別に大丈夫。悪いのは、細かい編成には超うるさいのに、「ここ抜かすかなぁ…」と残念な訳者w

でもイイんよ。だって私があっちで指摘したら、またいらぬ論争に発展しそうだから…w

この写真はⅢ号F型改修型というのが、【通説】。でもねえ、これ昔っからオカシイとおもっていたんよ。
ここから先は【あちら】とも重複しますが、申し訳ありません。あっちに行かない人もいる…かもですからw
もちろん、操縦手バイザーがⅡ号とかⅣ号Dのタイプを使用しているので、明らかに【F】型。
それにFバイザー用の切り欠きのついた【増加装甲板】があるので、全く問題がありませんが、何か?

と思った人は、【G】型の事を考えてもらいたい。この【F改修型】と【G】の違いを。

F改修型は、キャタも幅広の400mm。合わせて、旧型スプも幅広用にスペーサーを入れている。
ところが、【G型改修型】というのは、【Ⅲ号戦車の型式】を語る上で・存在しないのだ。
キャタが幅広の400mmになるのは【H】型から。H型から前を、最新の仕様にアプデするなら、
FもGもアプデの【対象】になってもイイはずじゃね? というのが今回の疑問であるんよw

※ 最近の資料では【H】の初期は380mmという説もありますが、対象の車両は400mmキャタです。

海を超えたアフリカ戦以外なら、被弾要修理車・故障者・要改修車両は鉄道で本国に
送り返すはずなんです。あの重いフェルディナントさえ、エレファントに改修する為に
わざわざ工場の送り返す・律儀な国民なのに【F】だけ返して、【G】は返さないなんて有り得ないw
FもG初期も、37mm砲装備で火力不足で50mm砲(防盾ごと)に交換されているのに

【F】だけ、足回りを【H】型仕様にして、【G】は旧来の足廻りで戦線に戻したって事ぉ?w

それは無いだろう思いたいのだが、肝心の【G改修型】を見つけられない。というか専門書にも無いw
G型は、アフリカ型では増加装甲の写真とかあるんだが、東部戦線では無しの写真ばっか。
それなら、G型も【改修されるべき】ですよね? なのにアハパンにも記述すらない。(増加装甲はある)
当時の最新型仕様にF型も、増加装甲とキャタもレトロフィットさせたのに、Gだけが無いのですよw

そこで、私は勝手にむりやり【結論付け】てしまった。ドイツ厨からは反論必至だろうがwww

Fの後期は50mm砲、Gも初期を除けば50mm砲が標準装備されて(L-42)送り込まれている。
それらの【防御力不足】を補う為に【改修命令】が出たなら、FもGも改修されているはず。
だけど、G型が見当たらない。その理由はFも【送り返されてはいない】という事では?
【H】型と同じ400mmキャタを有した【F型改修型】があって【同G型】が無いのは、これが推拠。

だから、俗に言う所のF改修型というのは、E型をH型並みにした仕様の戦車ではないのか?と思う。

本国に引き上げられた・もはや【二戦級】の37mm砲のE型。この【再使用】の為に【改修された】のだと。
でないとGの【無い理由】が見当たらないのですよ。 (これには、掲示板内でGは観測戦車に
改修の対象となった為とか、国内訓練用で写真があるとの御指摘を頂戴しました)。
でもいずれにせよ、【G改修型】の捜索は続けます。私が見てないだけというのは避けたい【オチ】ですがw

まあ、こんだけ色んな人が研究してても、疑問が後から出てくるのも戦車好きにはたまらないですがw

e0162050_192929.jpg


↑ これはF型なんだけど、50mm砲とか、新キューポラとかあっけど増加装甲・足回り改修無し車。

e0162050_1101556.jpg


↑ これはE型の本来の姿。(ライトの脇にインテークが無い)37mm砲と連チャン機銃。

つか、肝心のベルリンⅢ号の写真を載せない・このいい加減な男は…w
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-09-27 00:08


   シルババウィーク最後を飾る、すんごい事故があったのは御存知だと思う。

エステマにガードレールがブッ刺さった事故。あれは久々にヤバい感じがした。
最初はガドレにぶつかった【絵】で、そのカメラがずんずん後方に廻ってゆくと
後ろっから、ガドレが飛び出してる… コワス。 怖いって車体を貫通してるって事。
つまり、中にいた人(子供・2人)は死亡した… って、それってどんな死に方… ヒドス

しかし、エステマだから貫通したんだと思ったら(昔・床下エンジンって聞いてたから)、
今のは前にあるらしい。しかも運転席(右側)に寄って搭載。でもサスだってあるし、
普通は突き抜けないんだけど、マジ運悪いっていうか、隙間をすっぱり【通り抜けた】。
しかもガドレが後ろまでいく程のスピード&ノーブレが想像出来るのがヤバ過ぎ。

しかも、肝心の事故起こした本人が軽症っつうのも、この先一生【地獄】を見る悪寒…

だって、救出までに30~40分かかってるって(到着までじゃないよ)、どんだけヒドスか…
しかも、完全に【死んでる】状態を車から【出す】のにだよ… これは見てらんないべや。
でも、私が日頃言っている【日本車=零戦説】。 ホント事故になった時は怖いねと思った。
私も、もう独車降りちまったから、日頃乗ってる時も【走る棺桶】状態ですがw

でもこの事故の最大の原因は【女が運転】してる事。これだけははっきりしている。

女性ぐらい運転に向いていないのは無いと思う。すんげえノロマか何も見えてないとか
事故んないのは、ホント運がイイだけっしょw というのばっかだもん。メスドラはw
私は後ろに付いたら、何が何でも【抜く】事にしている。イライラするだけだもん。
でも、今回の事故は、女+よそ見かな。でもまあ、下手糞は車に乗るモンじゃあない。

つうか、トタン板製の日本車はマジ怖い。燃費の事ばっか考えてっから、鉄板じゃないもん。
零戦とおんなじで、軽量化最優先(実はコストダウンも)に弊害が日本車の特徴。
あんだけペラペラでも2tもある・エステマっつうのも問題有りだけどね。防弾0でトラバント並みだもん。
もっとも、あのガドレじゃあ、どんな車でもダメでしょ?という貴方。ま、確かに正解。

でも、一番の問題は何故ガドレに【刺さる】ように、エステマが吸い寄せられたか?という事。
そこに、【魔】の存在があるワケよ。最近の流行は渋滞最後尾に決まって【トラック】が突っ込んだり、
良くある例としては、児童が集団で歩いていると、何故か【車】が突っ込んできたり、
あと、ちょい前はやたらと【引きずり】事故が連続して起こったり・という事なんですよ。

それは、【魔】という物(者)が、それが楽しくて、気に入って【起こしている】という事。

私は神とか天使の存在は否定的に信じませんが、悪魔(悪霊)は必ず居ると思っています。
だから、今回の事故は事故以上に恐ろしいものを感じるのです。これはまた【続く】と。
【何か】が人に憑り付いて事故を起こさせるのでは…と。連鎖の恐怖を感じます。
まあ、こんな事は誰にも信じてはもらえませんが、この事故だけで収まってくれる事を望みます。

それとは違いますが、この動画の最後の最後が、マジ・コワス。 多分見てる人のけぞる

というか、【二体コン】の日付が決まりましたね。来月4日って… ダメダメじゃんw(私がw)
3日・出掛けんだよ… どうしよ…って、その前に私以外の人は終わらせてんの。
アンタだけだよ、いっつも締め切り間近で済まそうと思ってる奴はw ホント・最低だなwww
と、自分で自分を責めておきましたので、カンベンして下さいw また【持ってく】だけかよwww

2体コン頑張ると279が本家にブチ抜かれるし、279頑張れば2体コンが疎かになるという悪夢w
さあ、ど~すんべかやw その練習の為にこの土日はJMC用のフィギュ塗りしようと思ってたのにw

写メはまたアップしますね~w と言いながら何故かⅢ号戦車の写真。
これ、何型だと思います?普通F改修型ですよね~ でも、なんか違う気がしてきたのです(続くw

e0162050_1511502.jpg

[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-09-26 04:23


    いくら出来ない事を言うのが政治家と言っても、このクロンボは真性のバカである。

この世から核兵器を無くすんだってよw 馬鹿じゃね~の?www
前にも書いた事があるが、核など無くした途端に秩序が崩壊する。それがワカらん奴は死ね。
核を無くすよりもっと簡単な事がある。北チョンとイランと中国をこの世から失くせば、
世界に真の平和が訪れるであろう。その為に核兵器は使うべきなのだ。

クロンボはポーランド配備予定のミサイル防衛システムをドタキャンw これが弱腰クロンボの正体。
先制攻撃じゃなくて、【防衛】ってゆってんのに、ロシアが怖くて取り下げやがった。
これで、ロシアはいつでもポーランドやウクライナなど気に食わない国を【撃つ】事が出来る。
その恐怖を知っている国が必死に頼んでいるのに、平和バカのクロンボは理解出来ていないw

先日9月の1日にポーランドにドイツのオバハンwとロシア・プーチンタンが集まったんだが、
その席でドイツのオバハン(名前・知らんw)が先の大戦の件で謝罪したのに対し、
プーチンタンは「俺は悪くない、なんならもう一度攻撃してやろうか?w」と逆ギレしたw
ここまで一貫して、先の大戦の原因をドイツに押し付ける国の隣の国がミサイル欲しいのは当たり前。

歴史では全く教えていないが、ポーランドに攻め込んだのは、ドイツとロシアです。

戦争の始まりは独・ポなんて紹介ばっかだが、実際はドイツと占領する分割線まで決めていた両国。
本来なら、ドイツと同様・敵国なんだが、米英側はロシアを支援してしまった。
これが近代世界での【最大の過ち】だと、私は常に思っている。何故、他国を侵略する国と組んだか。
その独・ソが戦争始めたのなら、どちらか消耗するまで【静観】するのが定石というものだ。
どちらかが倒れ、相手も弱体化した所を叩くというのが、正しい戦争では無いのか。

そのロシアを支援した事による、対戦終了後の戦争の絶えない【領土拡張主義】が
今現在の中国を作り上げてしまった諸悪の根源でもある。とは言え、ドイツはいずれ敗れたであろうが
ロシア(共産主義)を野放しにした事が、逆に米英の【大罪】でもある。というか、実は
名前ではヒトラーだが、実力ではやはりスタリンの方が上なんだな。レーニンも恐れていたしw

というか、クロンボがこんな弱腰だから、国内でも批判が高まっている。支持率も50%w
いまや支持しているのは、同じクロンボしかいないんじゃね?といった感じでもある。
能無しのクロンボの大統領存続は中国とロシアを喜ばせるだけ。イランも舐めきってるしw
自分の能無しに、皆・気付き始めてるから、あんな【絵空事】を言い、場の空気を変えようと必死w


さてさて、クロンボの話などしても不毛なだけなのでやめよう。近いうちに国民からも呆れられるからw
ところで、ネット上で、謎のキャタを発表したタスカ。なんか2号っぽいと思っていたら、
やっぱ2号だった。しかも1/24の2号。なんで?という思いが、発売にあたる正直な感想であろう。
しかも、なんで【F】なの?と。様々な疑問に真のプロファイラー(帰るぞw)が答えを出してみた。

まず、24スケールを選択する事で、独自性と中国人の介入・嫌がらせを未然に防ぐ。
「Fは既にドラゴンから出てんじゃん、意味無いじゃん。」という人・アホス。
タスカとしても、主流の35で出したいのは当たり前。タミヤがJSU発表というだけで、
古い金型・引っ張り出して対抗する中国人に、F型を堂々と出してもメリットが無い。

次は価格的な問題。だいたいシャーマンごときが、今やドラのドイツ戦車より高いという
この狂った価格設定において、35・2号も出した場合・優に5000超えする単価になろう。
それがもっと高い価格設定でも、怒られないマジックの答えが、【スケールアップ】。
24なんだから、35より高いのは当たり前でしょ!の一言で「高くね?」の意見を封殺w

そして、軽戦車という事を忘れてはいけない。軽35を24にしても、【大きい35】ぐらい。
そう、つまり使うプラの量も金型自体も巨大化しなくて済むというのが今回のメリット。
24スケールでありながら、実は35並みの労力で済ませられるという事なんだな。
今回・ギャンブル性の高い・この新規発表。爆発的なヒットは正直期待出来ないだろうが、

   ある程度・売れれば【24ルクス】が、もしかしたら実現するかもしれん。

トランペを見ればわかるが、T-34も16・48・そして【部落】の35と金型一個あれば
スケール替えなんて容易いものなのだよ。合鍵を作るのと一緒で拡大・縮小でオケw
そして、もちろんルクスなど簡単すぎる芸当だろう。ただ【ルベト】w は勘弁なw
そしてほとぼりが冷めた頃に24・2号を、こっそり35に戻すのも簡単だという事。

もちろん、これはタミヤがFのリニュをやらないと【確信】してるから出来る決断w

e0162050_3355584.jpg


あ、↑ でもこれは、元軽視庁w操作w第一課のタミャー氏ばりの推理なんで、気にしないでねwww

e0162050_1612118.jpg


写メは、相変わらずガタな出来の燃タンw また進まなくなったのは晴天のせいですw
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-09-25 03:37


なんか、テレビ中継も殆どやらなくなってから3連覇とか悲し過ぎるw

つうか、過去に営業をやってた頃は、政治と宗教と野球の話は御法度だったが、
もう、こんな辺境に来れば関係無いって感じで好きにやらせてもらっていますw
つか、堀内監督の弱小時代に遂に呆れてファンやめたら、途端に凋落一直線w
それでも、やっぱ原カントクは【運】があるね。なんつうか強さだけじゃないもんね。

だが、万が一・勝率5割を切っている阪神がCSで勝ち上がって優勝w なんてこたぁ無い…よねwww


というか、昨日のカウンター数が180超えでびっくりしたよんw 何かした?
つか、200もいかない・個人糞ブログで偉そうに言うなやw と言われそうなんだけんど、
超有名モデラーでもないし、そこと比べるのも無理無駄斑という事なんでしないけど、
これって、やっぱり【石野真子】効果だよね?そうだよね?きっとそうだ。良かったw

つか、たまに「見てますよ。」とか言われると、(え?あんなのマジで見てんのかよ…)と、
思ってしまうのだが、(もしもし?) まあ、本当に模型ブログとして読める所は一番下しかないし、
あったとしても、日々の模型生活には何ら役に立たない・クソ記事しかないし、
やってる事と言えば、超絶の間逆の超雑なワケだし、本気で読むと精神に異常をきたすしw

でも、まあイイわなw 私が急におっちんでも、ここは地球滅亡まで残るし、自分の生きた記録だw

つか、そんなツマンネ人生なんかよ。と言われれば・そうだとしか答えるしかない。
だが、初めて模型を買ってもらって組んで・動かした時の感動は、逆に今の人間にはわかるまい。
つか、絶滅危惧種というモデラーを語っても仕方ないのだが、やはり自分の生きていた時間の
大半をプラモ趣味という、くだらない趣味に費やした事になんら後悔もしていない。

だが、人前で決してイバれる趣味ではない・この趣味というか、ただのプラモ爺さんなんだが、
何故・ここまで惹かれるのか(卒業出来ないのか)という疑問はいつも抱きながら模型を作っている。
例えば、「俺は昔・ワルだったんだぜw」と、酒の席で始まるこの手の話には、誰しも遭遇した事が
あるだろう。昔は…という事は、今はもう【卒業】したって事だよね。【大人】wになったから?

どうも、私達モデラーというものは【卒業】出来ない人の集まりらしい。また戻ってくる人もいる。
普通、子供の遊びと位置付けられる事の多い・この手の趣味は大人への【通過儀礼】あるいは
麻疹(はしか・ねw)みたいなモンだと思っている。普通子供はおもちゃで遊び、大人になると
それはもう【懐かしい思い出】でしか無い。だがここいらに居る人はその子供を引きずって生きている。

大人を通り越して、中高年(きみまろかw)になっても、喜んでプラモ買ってる【変な大人】なのだ。

私はそれを悪いとは思わない。こうして好き勝手にプラモを作って生きているのが好きだ。
だが、逆に「プラモ作って、何が悪い」w と草薙メンバーのように開き直る事はしない。
非常に恥ずかしい事だと思っている自分がいて、外では精一杯・オタ臭を出さないよう心がけている。
何かイケナイ事をしているというのは、自分でも理解しているので、目一杯普通を演じている。

自分だけが、精神が子供のまま取り残されている気がしてならない。周りが皆大人になってるのに。
一人で作業していると、特にそうだ。 「いや、これはもうプラモの域を超えた・高尚な物なんだ」と
どう理由をつけたにせよ、「いや、それただのプラモデルだからw」と普通の人に返されて終わりだろう。
こういう【最下層】の趣味群の中に居る人は、どうやって自分と折り合いを付けているのだろう…

私も一時期は、模型から離れたというか、飽きたというか、バイク趣味に走った事がある。
もう、免許も取れる年齢になったんだし、家ン中でプラモばっか作ってないでバイク乗ろうぜ・と。
一時期は5台の所有する、この【収集癖】は相変わらずなんだが、それも結婚して子供と出かけるのに
車の重要性を知り、この趣味も自然消滅していった。というかなんで個人でしか楽しめない趣味ばっか…w

どうも、多人数で旅行とかスポーツとか、グループでどうこうという趣味が好きでは無いという事が
影響しているのではないかと思っている。それでも、中・高と演劇部所属で別に完全なる帰宅部
という事でもなかった。よくよく考えると、なんか独りでなんかしたい自分がいて、バイクでも
出かけるのは一人で周りに煩わされない行動が好きだったし、団体行動と自分の時間を分けていた。

つまり、昔っから一人で遊んでたわよ。と言われていたのを思い出した。そういう子だったのかとw

でも、友達と遊ぶのも好きだし、外の自分と内の自分を完全にスイッチング出来ていたという事かw
でないと、プラ趣味なんか続けていられないか。 というか、ふと入った本屋で見たモデグラを
何故か買ってしまい、最初は読むだけだったんだが、その内・空白の7年間を埋める為に
神田や、そこら中の古本屋でHJとMGを買い漁って、その空虚な時間を無理矢理補完した。

その【補完計画】wがカンリョした頃・丁度あれっすよ、グンゼのパン太が発売予告された。
また、そのあたりから、リニュという新製品群も出始め、数年後には(出来はともかく)あれだけ熱望した
ナスホもドラゴンというメーカーから出て、「やっぱ俺が関与する趣味は流行るよな~w」と
独り悦に入っていたのを思いだす。私がバイクに乗り始めた頃も空前のバイクブームだったしw

だから、今・CMとかでも、やたら【猫】が出てくるのは、ウチで猫を飼い始めたからだと
本気で思っているんですよ。この人はw (満点・大失笑w)だから、預言者なんだとwww
でも数年前に、「この先模型業界はもう危ないね」って書いたら、ヤフの連中に「バカじゃね~の」
と、さんざん言われたよw でも今はどうだろう。この潰れ過ぎる状況を見ればワカると思う。

あっちの板にも同様な事は書いたので、それは避けますが、スケプラという【絶滅危惧種】と、
それに伴い【寿命】で消えてゆくであろう、【老モデラー】達。つまりどちらも【生き残れない】運命。
マクロスwじゃないんだから、生き残りたい♪なんて言っても無理w 時代が許さない。
その前に地球がアボンするし、しなくても自分の寿命が先に尽きますので… 音源はコレ?w

ま、何より残された時間は僅か。何と言われようと目一杯・作るしかないですよ・【脳内】諸君w。

e0162050_1512066.jpg


ゴメン、今日は明らかにサボリがバレバレっすかw でも色々部品割り・考えながらなんよ。 ユルチテw

e0162050_357213.jpg


それじゃあ、毎日来てくれる人に申し訳ないんで燃タンの【ガワ】だけ作りましたよw 朝の4時ダーw
ガタガタなのは、仕方無いとして、撮影用に点だけでとまってるんでよろちくねw
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-09-24 01:43


どっちなんだよっつ!w


前原タンが、とち狂い始めたんで、これでも聴いて落ち着いてくれw

結局・また、石野真子かよっつ! そうなんだよ! っつうか、LAZYの「赤頭巾ちゃん御用心」で、
ピンクレの「S・O・S」とくれば、「狼なんか怖くない」なんだよっつ!昔はこんな歌詞のオンパレだったの!




と、ヤマンバダム中止をマニュフェにしたポッポの言う通り・「中~止~」wと言ったら賛美どころか
大ヒンシュクもんで可哀想w な前原タン…w 住民もさんざん反対してたくせに、結局合意して
んで、移転金とか、もらって引越しした人はメシウマだろうけど、これからって人は金も貰えず
家もボロいままで、その格差が許せないのかしらん? まだ検討しないと詳しく言えないけど…w

つか、前原タン・あまりに支持が得られず、総スカンなもんだからって、中止は現場の意向を
聞いてから中止にしますw とか、結局・中止すんじゃんよ~www ってキョドりまくりwww
つか、地元も知事も猛反対なんだから、意見聞いても、聞かなくても【中止】なんじゃね?
どう言い換えようと中止は中止。だが、まだダム本体の工事はまだだかんね。

けど、ここまでこじれたんは、ダム反対派がゴネまくり(地元感情から当然)その間にも
経費が嵩んで、おまけに合意まで時間がかかりすぎて、これからっちゅう時に麻生タン・死亡wで
今度は取り消し方向に動いたもんだから、もうプラモの「買うた・やめた音頭w」を遥かに凌駕する、
「反対・賛成・今度は反対に賛成音頭w」という、高度な踊りを踊らされる為に住民も狂っちまった。

なお、わかりやすく言うとピンクレの「スーパーモンキー孫悟空」に例えると良くワカる。(サビ部分ねw)
「反対・反対・また反対♪賛成・賛成また賛成♪ 賛成したのに中止は反対・反対!♪」 音源は

でも、これは今政権の強い意思だから、中止に伴う金とかでは無いと思う。最後は意地の張り合いに
なるんだろうけど、ダムが完成しての年間維持費は、それこそ永遠だし、維持費が年間10億円w
かかるんなら、中止した方がいいと思うよ。ここでまた中止の中止をしますw なんた言い出すと
麻生タンの二の舞・三の舞・宝生舞(古)wだかんね。これは、今後の行政へのテストケースだから。

でも、反対住民の「涙が八ッ場ダムぐらい出た。」には大笑いした。ならダム・いらね~じゃんwww。

まあ、この件については、1都6県も絡んでくるし、(水代として、各都道府県も負担している。)
つか、石原タンもモロ自民系だから怒ってんけど、(その分の負担金返せとw)なら、アンタが失敗コイた
銀行の損失分・返せんのかよ?w と逆に聞いてみたいw って、もしかしてソレで穴埋めとかぁ?w
つか、水害対策は都内・荒川のあたり何とかしないと、マジヤバいでwww みんな溺れ死ぬw


279に関しては、車体後部の左右の出っ張りの下にボルト留めした表現の再現が必要で
プラ丸板に、20個の穴を開けて、穴から放射状に凹みを模型用ノミでつけて、んでもって
穴には、リベッターで打ち抜いたリベットを逆さまに接着して、段差表現を施した上にボルトを
植えてゆく…という地味で報われない作業がありました。だけどあんま誉められた出来には…w

それで、今度は起動輪に繋がる駆動部を製作中w 下にあるのはスイングアーム(細部推定乙w)

e0162050_2242955.jpg


まあ、出来自体はフェアリー並みなんですが、(フェアリーに謝れ!w)許してちょ… ヒドスw

e0162050_105998.jpg


そういえば、バックショットが無かったみたいなんでアップw  これもヒドスw
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-09-23 00:06



   で、本当は今日予定してた歌があったんだが、やはり今日はコレ↓ だね♪w



実は、今日初めて知ったんよ。 バカスなんだけど検索でも全く引っかからなかったんだもん。
大体IKZO関連は見つくした感があったんだが、【幾三】と漢字でタイトル付けられていたんで
ある意味トラップだったんだけど、実は、ニコには去年6月アップだからマジ1年以上遅れてるw
ホント・モロ老人という感じなんだが、これはまさに今日の為にある曲だね。ずっとリフして爆笑モンだった。


もっとも、記事としてアップされるのは22日に扱いになってしまうんだけど・ごめんニャw


でも、今日は天気の曇りだったんで安心してスクに専念出来ました。(つか進んでないのは…w)
いよいよ複製関連部品も完成してないと、マジヤバい状態なんですが、スプロケのボルト植えとか
上部転輪とか、あとサスアームも特殊な形をしてるのに、全く手付かずなのに気付きw
必死で作ってましたよ。つか、ハセのJMCの締め切りが30日・必着なんで26・27日は無理…

となると、【本家】にブチ抜かれんのは必至になってきましたが、せめて砲塔だけは先に…
と足回り部品の合間に作っております。というか、今回はハッチも開けた状態にも出来る
仕様なんで。可動はしませんが開閉選択式です。と、なると今度は複製に関しても別の問題が
発生して、【抜き】優先の部品作製になってしまう事をお許し下さい(今後の部品写真において)。

  だから、べ、別に部品化にあたって、間違えて解釈してるワケじゃないんだからねっ!


しかし、昨晩X2の映画を放送していたんだが、何か見てなかった気がして見てたら、
ミュータン達のヒコキが落っこちて激突寸前で助かる所で。「う、これ見た事あんじゃん!」
と気が付いたwww 実際・時間にして1時間20分まで記憶が全く無くなっていたwww
まさに、老人乙!といった所だな。あまりにヒドくてそのまま最後まで見たよん。悲しかったけど。

でも一度見た・トランポ見て、見てないトランポ2を見逃すという私なんで全く不思議ではないw

写メは、とり急ぎ複製しないとアカン群w ハッチは違うけど…ペリコは実車でもズレてるので指摘無用w

e0162050_0254443.jpg


バカだから、いっぺんに複しようとまだキャタとかやってないんだよね~。本家はもう出来てるのに~w

あとこれは、サービス・サービス♪ (ミサト風にw)



じゃあね~w
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-09-22 00:18