バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧



       まあ、いきなし完成写真なんですが・すんませんw

というか、今回はそんな塗装力より、ある程度普通に塗れている位に留めました。
実戦も経験していないし、博物館仕様wでもイかなと思ったほどです。
サフェから黒塗装(今回塗料が少ない為w プレシェイドのみw)して、ダークグリーン
オリーブドラブ→ドラブ+Dイエローで縦シェイド中心で。足回りはDイエローで。

まあ、あくまで実験車両なので、そんな超絶塗りも必要ないし時間も無い。
今回は【完成させる事】がまず目標だったからね。でも簡単かと思ったら
色々あって、マジ・しんどかったw 睡眠はだいたい椅子か、日焼け用のベッドでw
(日焼けしてる時間をプラモに廻せば、も少し楽に完成しただろうというツッコミは無しでw)

でも、まあアレだね。(何だよw) 色塗っちまうとそれまでの苦労は消えちまうけど
それなりマトモに見えてくるから不思議なモンだw まだ、ちと不明な所も多いがw
でも、これを35でもう一回やる?かと言えばNOだねw。 キットを3個使う所がNG。
複製して出来ない事も無いが、こういう【ゲテモノ】は一回作ればイイかな…と


e0162050_15402323.jpg
e0162050_15405188.jpg

[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-06-30 13:56


とりあえず、サフェ前まできましたw 連載を始めて20回でここまで。
なんとかイイペースじゃね? 途中の図面とかプラパーツの罠が無ければ、
もちっと早く出来たかもしんね。でも車体右側面の工具とは違うラックは形状不明で無視w
ここは空きスペースとして、新資料が発掘された時になんとかします。

でもねえ、クレーンとかホント想像だからw っつうか想像しないと完成しないw
あながちウソではないけれど、実物が見れないのでそれらしくという表現のみで。
というか、ちゃんと糸も通してあるし、簡略していてもそれなりに見れるように。
でも、今回は複製無しだったんで、同じ物を複数…っつうのに泣いた。

車体留めの部品に始まり、クレーンに… あとは外キャタを外しても自立できるように
宇宙船の足みたいのが4本もあるんだわさ。これが昨日の午前4時頃気付いて
まさか、省略するワケにもいかないし、でもなんとか見られる形にはなったと思う。
なんせ最後は寸法というよりは、それらしく形に…形に…という事だけ考えてましたから。

ワイヤーロープの両エンドは、旧ハイテク3号の余りからパクりました。
厳密には違いますが、無いよりあった方が情報量としてイイかな…とw
あと、一番焦ったのは、車体内側にも外キャタのスカートの部分のように
ボルト用のザグりと、ボルト表現を忘れていた事w これはピンバイスも無理w

いっそ、内側だから省略しちまうかと私の心の【天使】が囁いたのですが(普通は逆w)
でも、それはさすがに… と小一時間悩んだあげく、リューターで一個一個削って
そこにボルト表現を施しました。だから覗き込まないでねw と忠告しておきますw
んで、ここまで来ました。今度はもう少しキレイに作ろうねw…と反省。

予備キャタは、この為の3個目のキットを潰しました。勿体ね~w
でも考えると車体とかは当然見える所だけしか【巻いていない】状態なので
その余りを切っておけば良かったと、マジで悔やまれます。
でも、ホビーブスのキャタは幅広のようで、スペースを占領して、他部品が窮屈です。

   それでも、なんとか期日をオーバーする事無くここまで来たのが良かったかな…

e0162050_16263732.jpg


まだ、塗装という工程を一日残してはいますが…
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-06-29 16:26


      それで平成版の1位がこれ↓





これは、はっきり言って【狙っていった曲】。でもホントスゴいよ。 レコ大曲だし。
サザンの曲の中には、明らかに元ネタがこれだよね…っていうのがある。
でも決してパクリでは無い所が、【才能】だと思う。パクリじゃなくてモチーフ。
それだけ多くの楽曲に触れているからこそ出来る事だと思う。

8小節まではセーフというギリギリのラインを守りつつ、自分の曲に変えてしまうのだから。
もちろん、自身のオリジナルも、歌詞には力強い主張がある。
それをメッセンジャー的に言ってもいないのにアピールしてる安っぽい歌手とは違い、
聴いてくるうちに、この曲って、こんな深い意味があったの?というのに気付くはず。

サザンについては、とてもお気楽には語れないので、また別稿でやってみます。


現在の進行状況。
あとは、工具類か… もう2日・まともにベッドで寝てませんw

e0162050_22154946.jpg
e0162050_2216102.jpg

[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-06-28 22:16


  金曜日のMステで、昭和・平成の夏歌の両部門でサザンが1位に。(↓は昭和部門)



最初にサザンオールスターズを知ったのは、私が高校生の頃。
テレビとかで、何言ってるのか分からないバンドという形で放送されていたと記憶している。
そして、当時絶頂だった「ザ・ベストテン」で、スポットライトの所で登場してきた。
聞いた感想と言えば、その場だけの一発屋では無さそうだが、自分の嗜好範囲外と。

それで、数ヶ月後にクラスの友達が、そのサザンのLPを持ってきた。
「これさあ、すごくイイんだよ。 聞いてみない?」と貸してくれたのが
【熱い胸騒ぎ】というタイトルのLPだった。ジャケもダサくなんだろうと印象があった。
まあ、暇つぶしにはいいよね。 と、流れてきた歌と歌詞を合わせて聞いている時に

     ホント・衝撃が走りました。なんてスゴいバンドなんだと。

確かに、耳から入る情報だけだと、聞き取りにくく、聞こうとする気持ちが閉じてしまうのも事実。
だが、歌詞カードと共に聞くと、伝えたいイメージがバンバン入ってきて、
うわ、なんかスゲぇ、こんな表現が出来、それにメロディーまでのせられるって、
この人・タダもんじゃぁないよねっつ!と繰り返し聞いている自分がいました。

    当然、友達には返却しましたが、その帰りにレコード屋さんで同じ物を購入。

以来、ずっとサザンの楽曲と共に過ごしてきました。本格的に世間から認知されるのは
「いとしのエリー」からなんですが、私はそれ以前にその歌詞の世界に触れられて
良かったと思っています。にわかファンじゃあないんだぜ・という自負と共に。
ただ、オマエも途中からのファンだろうというツッコミは無しでw

俗に言う・イイ歌を作るバンドなど沢山あります。それこそ人の嗜好と同じくらい。
ただ、私がサザンが他バンド等と決定的に違うと感じるのは、【ええカッコしい】では無いという事。
他のアーティストw達が、味噌汁の上澄みのような奇麗事を並べ立てるのに対して、
サザン(歌詞担当は桑田本人であるが)は、良くも悪くも曝け出しているんだよね。

愛もあれば恋もあり、バカもありエロもある。それら全て・人間である事。
つまり、普段はバカやっているように見せて、その実(じつ)はシャイで思慮深いのである。
人に対して、常に明るい陽の当たった所だけ見せているような人達とは違い、
表も裏もあってこその人間。それを堂々と臆する事なく歌に出来る所が好きなのです。

デビュー作は確かに、奇をてらった所だけがクローズアップされ、
彼らの本質の分からないテレビ屋からは、【色物】という扱いにしかならなかったが、
決して、それだけではないんだよと、あの歌で全ての雑音を消し去ったように思う。
ただ、それ以降も出演形態では意志の疎通がなされず、一時TV出演を見合わせる事もあったが

    その本意は、働けロックバンドという曲を聴いてもらえればわかる。

まあ、これ以上は、別の機会にという感じになる位、長くなってしまうのだが、
ヒット曲だけで、サザンをなぞるのもイイのだが、サザン(桑田圭祐)を知るには、
シングルカットされた曲以外にも、本質を垣間見れる楽曲も多く是非聴いて欲しいものである。
自分らの歌いたい唄と商業ロックの狭間に揺れた・初期サザンなどは特に面白いのであるが。


写メは、どこが変わったのかわからないようなT-28w
実は、車体と外キャタの結合用の金具(内外・8個ずつ)を作っていました。
最初は形状把握に失敗して作り直しとなったのですが、複製もイイけど
片面取りでは出来ないので、5mm角棒から、一個一個・削り出しです…w

e0162050_23481130.jpg


あと、フェンダーに関しても、自分の精度の無さを再度・実感w
水平・垂直を、鬼目ヤスリにて無理矢理出しているような状態。反省点です。
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-06-27 23:50


      いや~、麻生タン・バッカだねぇ~ バッカだよぉ~ (もう中学生風にw)

人間、いつかは勝負に出なければならない時がある。
そこを逃がしてしまったら、もう自分のターンなど無くなってしまうのに。
麻生タンが自分の任期(人気じゃないよw)に固執するあまりに、
逆にどう見ても挽回出来ない状況にまで追い込まれてしまったw

   私・的には、小沢タン代表辞任の時に【勝負】に出るべきだったと思う。

あの直後は、民主ポッポも「解散だけはやめてくで」と一番弱腰の時であったのにだ。
普段から解散・解散と解散オタのようなポッポが真逆の行動に出た時だったのに。
勝負事は相手の弱点を突くのが一番。民主の支持が弱まったこの時こそ攻勢に出るべきだった。
あの時、麻生タンが「解散!」で総選挙に出ていれば、任期どころか安泰でいられた筈。

   もちろん、解散には天ちゃんの許しが必要だったりしますが、それでも…

党内で誰が止めたのか、変な情けをかけてしまったか、あまりにも無策すぎw
癒しのヒトラーおじさんが、ダンケルクで追撃ストップの命令を出した位に
マジ・こいつらダメだなw と思ってしまった。これで勝機は永遠の逃したと。
あそこの決断で、総選挙に勝った総理から、(恐らく)過半数割れで辞任の総理に…

その後、いつも通りに小沢タンは雲隠れして、ポッポも息を吹き返し、
逆に麻生タンは、西川のジイサンを擁護する形を取った為に支持率も急落。
これは、↑一人の責任とは言えないが、ハゲ菅タンの失策も急落に拍車をかけてしまった。
つまり、自民内だけなら、鳩山タン・クビでもイイんだろうけど。流石に党内の事しか見てなかったね。

自分では何も決められない麻生タンの悪い癖で参謀のハゲ菅に頼んだが、
それもクズみたいな策に乗っかってしまった為に、とんでもない事になっちまったw
自分らだけが政治をしてると思っているから、鳩山タンは裏切り者として処分。
逆に党内での正義(ジイサン温存)が、世間の正義だと思い込んでしまったもの。

あとで支持率ダダ下がりになって、「え?ダメだったの?w」なんて言っても遅いw
古賀タンは、格下の知事レベルに立候補要請して赤っ恥かくし(それは、参議院のタレント候補レベルw)
東ハゲ原タンは、「じゃあ、総理にしてちょw」と足元見られた発言されちまうし、
なんか、ヒムラーが単独で戦後交渉して失敗しちまったのと、同レベルで笑っちまうw

静岡県知事選挙でも負けるでしょう。なんか女性候補というだけで、弱っちそうで
何も出来なさそうだしw オマケにTVの紹介も一番最後って・重要視されてないんじゃね?
都議選の応援なのに中学生に自分を宣伝してる麻生タンを見てると、ベルリン最終戦で
ヒトラーユーゲントを激励している、癒しのヒトラーおじさんを思い出してしまったw

   とは言え、民主ポッポが勝ったら、中国人総理大臣が出来るだけなんだが…


同じように、今が模型人生の中で最大のチャンスだと感じている私。
【みしりん】の件もモチロンなのだが、その後の【279計画】の如何で、
私の今後のモデラー生活が決まると思っているのです。
昔なら、改造はソコソコしたけど、スクラッチまでやろうとは考えていなかった。

実際・過去にⅢ号とⅣ号をプラ板スクも実行したけど、中途挫折・放棄のままw
でも、今ならなんか出来そうな気がするし、出来る環境になったと思う。
その一番の理由としては、私に【模型の神】が降りてきた… なんて書くと殺されそうだがw
実際・本格的に【ブログ】を始めたのが、大きいと思っています。

訪問してくださる足跡は、カウンターの数字として反映されるワケだし、
まあ、悪評がらみが殆どではありますが、内容としては毎日の更新と
くだらない物言いで、少しは暇つぶしになるだろうとは自負しております。
模型というのは孤独な作業ですが、少しは皆様方と繋がっているのかなぁ…とw

思い上がるのもいい加減にしろ!と言われそうですが、
思い上がっていないと、出来ないのが【スクラッチ】の世界なんですよね、これが…w

e0162050_4335262.jpg
e0162050_434837.jpg


なんだよ、キャタ・黒くしただけだろっつ! う…そうなんですが小物でつまずいてますw
しかもピンボケだしwww
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-06-26 04:35


        最近人気者の菅家タン。あの人をテレビで見ない日はないくらい。

でも、報道もヒデえよなあ…w 無実と分かった途端(当然ながら)さん付けで
まさに、【手のひら返し】の応対ぶりっ子w この前まで犯罪者扱いしてただろ~がw
捕まった時なんか、「キタ・コレ!」で報道してたっけw それもこれも栃警のせいなのだが
菅家タン、捕まったその日に自白(を強要されたにせよ)早過ぎw そりゃ出れないワ。

この事件も思い込みに溢れた捜査なんだが、菅家タンが多少・あうあう気味だったのも
冤罪に拍車をかける事になっちまったんだよね。 最初っから言われてたね。
実地検分やらせても見当違いだったり、自転車の件にしてもそう。
でも、あうあうだから記憶が曖昧なんだろうという事で納得されてしまった。

んでまあ、事の経緯については、ここで書く事でも無い。
問題なのは、菅家タンが獄中からでも「絶対許さない。」と言ってたのに、
(今の)県警本部長が(いやいやながらポーズとして)謝ったら、即・許しちまった件w
バカ過ぎだろ。そんなんだからやってもない事を自白しちまうんだよ。

謝った方だって、たまたま自分が本部長の時に、こんな事に発展してしまい、
そりゃあもう、イイ迷惑だよな。(そんなの俺じゃなくて当時の本部長にやらせろよ…)と
思っていたに違いない。そりゃそうだ。この本部長も【冤罪】に引っかかったようなモンだからw
何で菅家タンは素直に引き下がるかね…w 謝る方としても拍子抜けしちまうわなw

「当時の人間を連れてこいや!」ぐらい言ったってバチも当たんないよ。ホント。
裁判所に行ってもそう、見当違いの人間が謝罪して許しちまったり。もうどうしようもないw
この後の人生も決まったようなモンだね。 各地の【公演】に目玉として利用されるんだろw
また、売名行為の人間に騙されなきゃイイと、人ごとながら思う・今日この頃。

まあ、当時の担当刑事や、裁判官については、既に【実名】で週刊誌にも出てるし、
まあ余生は平穏に暮らせないだろうね。でも正直に謝罪しないバチだと思っている。
そもそも田舎警察に捜査なんて無理だし、県を跨っての広域事件なのに
自分らの見栄の為に捜査協力をしなかったから、犯人は時効でメシウマw

 でも、ある意味・この犯人捕まらないとは凄過ぎるw カメラにも写ってんのにw

これから犯罪者を目指す方は、同一県内では行わない・2~3年空ける等で
警察の捜査を混乱させ、逃げ切るよう努力しましょう。ホント警察って、
自分の縄張り大好きだし、相互の情報交換はしないし、専門の広域捜査組織は無いし
犯罪者にとっては、抜け道だらけだよね。こういった犯罪は嗜好が限られていたと思うんだが。

 菅家タンはもっと怒ってもイイんだぜw 刑事の家まで行ってピンポンダッシュするとかw


そんなお人よしでは決して無い・私がお送りする「みしりん世界デビューへの道」
あっちの方で「夢みてんじゃねえよ。」とまで言われてしまったのでw
タイトルを「夢見る/みしりん♪」に変更いたします。(ふざけてんのか!w)
まあ、ここまで出来たら夢では無いでしょw あとメンドイけど小物関係とか。

実際の所、車体や外キャタに関しても、内部は【全く見えません】。
ですから、ここはスパッと【オミット】させていただきました。まあ省略です。
今回は取り外しとか【ギミック】を見せるのは計画外です。言わばエンジンレスの車と同じ。
あくまで【ガワ】としての完成を目指しましたので、付けても見えない・無駄になる所は無視w

というか3台も潰したE8の【再生】もいずれは行わなくてはいけません。
その時の【時間的負担】を少なくしたい・というのもありますし、適当かもしれませんが
私としては、見える部分のディティールを大事にしたいと思っています。
仮に中まで【フル】でやったとしても、それは自己満足。それと厳密にはキャタもガイドが違う。

  そんなこんなで、とりあえず【完成】を目指します。

e0162050_344123.jpg


    次は見えなくなる転輪とキャタを真っ黒く塗って外キャタも接着しちゃおうw
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-06-25 03:45

      皆様・本日は大変申し訳ありません。


e0162050_2415580.jpg


本日私的に【記念日】である為、外出する事となりますので、
写真の更新は出来ない状況です。午後になって多少の更新は
可能かと思っております。T-28はいよいよキャタ4本・履けました。
現在、車外装備品等の製作中です。期日には間に合わせます。

7月の東武M/Cと、喜屋さんのマチルダコンのあとには、
いよいよ、↓ こちらで本当の意味でのスクラッチを行います(予告)。


e0162050_250147.jpg


  このように発表するとどっかで対抗してきたりして、ついでに資料なんかも…と期待しています。
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-06-24 02:52


      いや~、マジで焦った。つか、こんな愕然としたのは久しぶりw

本車体と、外キャタにHVSSを接着して、さあこれで基本形の完~成~♪
となる所でしたが、「ん?あれ?なんで?くっつかないじゃん…(号泣w)]
そうなんです。あくまで図面を信じ、図面の寸法通りに作ればゴールという
今回のスクラッチには大きな落とし穴がありました。つか、あまりにバカスwww   

流用するホビーブスの48のE8のキャタとかスプロケの幅を事前確認してなかったんです。

それがまず一つ目w 流用キットがあるという事は、そちらの寸法が、まず正しいかを
見極める必要があったのです。つまり若干のデフォがあるかないか・ぐらいは…
キャタの全幅が48サイズよか広ければ、製作する模型自体にもデフォを加えにゃぁアカン。
キャタを新生するスクラッチでは無い今回のケースでは、真っ先に必要な事でした。

   次に、あまりに図面を【盲目的に】信用してしまったという事ですかね。

これが二つ目w ホビブの48転輪及びボギーがあまりにピタンコだった為。
他の部分についても「間違いなかんべよ」と信じきってしまい、
もはや【疑う】事すら忘れて、3D化を優先させてしまった事なんです。
つまり、車体フェンダーと外キャタの【幅】が違う事も、それでいいと感じてしまった。

   これにより、車体と外キャタが密着する事無く、3mmの隙間が開く事に…

上から見て、車体フェンダー幅が11mm。外キャタ幅が14mm。確かに3mm。w
でもこれが【図面通り】の寸法なんです。外キャタを外した写真では、転輪及びキャタが
明らかにはみ出していたので、「ああ、これはこういうモンなのね…」と。
でもこれが、模型と実車の違いという事に今になって気付かされたwww

       加えて、図面の【間違い・嘘】にも… この時期で…w

つまりプラモであるホビブの転輪もスプロケも若干【厚い】。よってキャタも幅広。
加えて図面的に、改めて模型として見た時の不具合と矛盾を突きつけられました。
イチから作るのなら、若干問題があっても調べてゆく時点で「?」となるんだろうけど
「流用だから、最後には合うはず~」なんて、お気楽に考えていて泣きをみました。w

      いや、マジで止めようと思ったw 昨晩の時点ではw

でも、ここまで来たら仕方ない。48スケールというよりは、
とりあえず、ホビブの48転輪とサスを流用して【形にしてみました・スケール不問】w
という形に【方針転換】w 最終的に形になればイイかな?ぐらいのゆるいレギュにw
もう、とにかく・どっかで【妥協】しないと完成しない状況なんですからw
 
  結論としては、キャタが幅広という事も考慮して、車体【片側・4mm増厚】

でもこれで車体と外キャタの幅が【ほぼ・イコール】になりました。
実車を計りに行かれない現時点において、私の出した結論がコレです。
つまり、やっぱ同じ幅でないと無理があんじゃね?という事です。
というか、そうしないとキャタが4本並ばないからなんですけどwww

解決方法としては3mm角棒を接着し~の、1mmプラ板貼り~の、
ついた【段差】は、得意のポリパテで埋め~ので切り抜けます。
ホント・こうなったら、どうにか【形】にしないと【カッコ】がつきませんw
そんなんでイイのかよ? い~んです!w 他にヤル奴ぁいないし、

     模型は作ったモン勝ちっちゅうこってオケなんですからw

これでも多分・最終調整では【ギリ】だと思います。でもやるしかないw

e0162050_455566.jpg

[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-06-23 04:55


   そんなドラマウォッチャーでも無いんだけれど…w

元々・一話完結だったはず(だよね?)のブレインタンが4話目から方針転換。
つまり、その回がつまらないと、次に見てもらえない事に気付き、
無理矢理・続く…w にして、次の話に食い込ませるような導入方法に。
つまり2話完結では無く、開始早々15分で4話目の話が解決という面白い形に。

  スタッフの頭がイイんだか悪いんだか…w これって右脳左脳・どっち使ってるの?w

で、本当に次の話に変わってはいないんだよ。と含みを残しつつ第5話の展開へ。
でも、実際の所・全く別の話で、これもまた中途半端で終わる為に必然的に続く…とw
うわ… マジせこい。っちゅうか、マジ必死なんですけどw そうまでして?っつう感じ。
4話目の解決も結局【カマかけ】wだし。そんなの物的証拠でも解決出来た話だし…

  でもまあ、スクラッチ地獄で連日夜明けまで残業している唯一の夫婦の接点でもあるワケでw


というワケで、あまりに部屋に引き篭もり過ぎて、家族の怒り爆発といった感のある今回。
でも、世界デビューの為には、多少の犠牲は仕方ない…とは察してはもらえないらしい。
「世界?何それ?バカじゃないの?年がら年中・締め切り締め切りって… ry」w
これがモデラーの現実であり、世の中の誰にも理解してもらえないクズ趣味の実態なのです。

いや、ホント模型趣味なんて趣味の部類でも下の下・最低の趣味だと思う。
やってる本人が言うのだから本当だ。その反面、「やっぱプラモ最高!」と言う自分がいるのも事実。
まあ、それが理解出来ているんだから、心底最高だと思っている人よりはマシかw
やるんなら、もうちょっと人から羨ましがられる趣味とか、選択出来なかったもんですかねぇ…w

まあ、ウチら【荒フォー】w世代の放課後の遊びっつたら、小遣い持って模型屋にってのが
普通だったワケで。それをその日のうちに手もぎして接着しただけで「完成!」なんてね。
でも無塗装でもなんでも、そのプラモを通して、箱絵のような世界が【見えていた】のも事実。
実際の所・麻疹とおんなじで所詮プラモ…と思った人は【通過儀礼】として終わっていたワケだし。

  なら、俺たちは【永遠の少年】なのか? いや、ただ大人になりきれない【バカ】ですからwww

しかも、自分のように一旦・離れたのにまた戻ってくる(タミネかw)なんてのは【愚】でしかない。
趣味などと、さも厚い装甲板で囲ってはいるものの、実際は【大人の現実逃避】w
まあ、確かにプラモに【毒された】人間にとっては、プラモは麻薬とおんなじ。
無くなると死ぬのよ。頭の中が【プラモ脳】になってて、無いと禁断症状が出るんよ。

でもそれが最高だと思っているのは、自分だけ・というのを理解しないといけない。
他の連中から見たら、「プラモ?はぁ?バカじゃないの?死んじゃうの?」の世界。
他の人から「いい御趣味ですね~」とは決して言われはしないクソ趣味なのだが
なんだろうね~、いまだ止められないっつうか抜けられない趣味ですわなw

とはいえ、どっかで「てっぺん」でも獲れれば、「もういっか~」で止められるんだろうけど、
なまじ下手なくせに、どっか変なやっすいプライドがあって止める事も出来ないでいる私w
今度こそ今度こそって、もう何年やってんだよオメ?w って感じで死ぬまでいくのかw
これは、良く考えたら、【宝くじ】と一緒だな。いつか【当たる】ってw   アタンネーヨ オメーニハ

   まさに進む事も退く事も出来ない【無限プラモ地獄】という訳ですなw


そんなスク地獄に終わりはあるのか? というのが↓の写メ。
機銃用のリングは0,5mm板を大きめのドーナツにして、0,3mm板を中に2回巻き。
0,5を一回巻くより、薄い分手でしごいたり出来るので、加工は楽に出来ます。
そして接着後に外周を削ってゆけば、最初に薄い同心円を作るよりラクで安全です。

そして、遂に転輪等も接着され、いよいよ基本形の出来上がりか!と思いきや、
とんでもない事実が発覚する・このみしりん世界デビューへの道! 詳しくは次回にっつ!

               おまえはTBSかぁっつ!w

e0162050_1258959.jpg
e0162050_1332135.jpg




     
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-06-22 13:03

   まあ、これも皆さんご存知かと思うが見ていない人はどうぞ。



こういった教育が学校で公然と行われている事。 当然・先生が【教育】として教えている。
いわば、【反日】は授業の一環であるという事。これが朝鮮人の実態。
これらを、当然のように駅構内に貼り出し、一般の人に掲示している。
当然、市民全体が反日である。というか、【国】自体が【反日国家】である。

     このような国の人間とは当然仲良くなど出来る筈が無い。

これに比べたら、私の日頃の言動など比べ物にならない程だ。
このどちらが【人種差別】であるか。日本人は、まだ馬鹿だから差別はしないだろう。
しかし、あちらがこれだけの【悪意】を持っている事を分かってもらいたい。
あちらのタレント・芸能人も顔では笑っているが、中身は皆こんなモンである。

    まして北朝鮮の人間なら、これ以上という事は馬鹿でも分かる事だ。

だが、朝鮮人は中国人と違い、日本を憎みながら日本に住み、2世、3世として
日本に【寄生】している。パチンコ屋・報道・新聞・警察等に分からないように潜んでは
日本人の利益を貪っているのである。むしろ【病原菌】のようで中国より悪質で厄介な生き物。
その他朝鮮人は、非人道的組織や、生活保護の不正受給等で労働せず日本に寄生している。

  まあ、それでも人を差別するのは良くないと思うなら、北朝鮮に是非住んで欲しいものだw


みしりんデビュー計画の一環として行っている【T-28・スクラッチ計画】。
進んでいないというか、進ませてくれないといった感じである。
それは、私自身の精度が低い事もあり、調整に手間取っている事や、
加えて、変な所でつまづいているのも問題の一つになっている。

外側のキャタの部分・すなわちサイドスカートのボルト及び穴の事である。
確かに図面を参考に穴は開けました。だが穴自体も3サイズ程種類があり、
それを考慮して、貫通しない程度に【ザグリ】を入れて、拡げておきました。
そこから、ボルト頭の表現をどうするかでまず、悩み始めてしまいました。

というか、最小の0,5mm穴の中に入る・六角ボルトなんてありゃしない。
かと言って、穴開いたままだと、手抜きすぎるっていくか・恥でしかないし、
穴埋め方法もパテで一段彫った形で埋めてもいいんだけど、それだと
後々のボルト接着の時に接着剤が効かない恐れがあるというか、大変。

仕方が無いから、穴と同じ径でリベットを0,5mm板から打ち抜き、
それをリベットとは逆向きで穴に接着して、一段下がった表現を思いつくのに
かなりの時間を要してしまいました。問題はまだありました。
というか、そのボルトの【数】があまりに多いという事なんです。

最初検討したのは、カス天のボルトセット。でも5~6セットは必要。
何でかというと1サイズ・30個しか調達出来ないし(2個×15本)、
(今回・最小サイズが一番入用だった為)失敗分も考えての計算。
しかし、一番小さい穴には当然サイズの該当する部品は無し。

加えて、通販でもどこも在庫切れ・というか一遍には揃えられず…
唯一在庫のあった、J-BООKでは纏めて発送が出来ず、
あんな小さいのに一個ずつ発送・送料の発生にウンザリしてキャンセル。
時間だけが過ぎてゆくという結果となりました。が、かえって開き直って

48サイズにあうボルトなんて無ぇんだから、適当でイイや!(オイオイ)となり、
逆リベットを埋め込んだ上から、今度は普通にリベットを接着してゆきました。
まあ、送るのがどうせ写メだけだから・というのも背中を押してくれた要因です。
でもこれが、かえってスケール感を損なう事なく、【ソコソコ稲荷】程度にはなりました。

これで安心して転輪~キャタ履きや完成形に一歩近づけたと思っています。

e0162050_547733.jpg


     うわ… なんだかピンボケだけど、コレ位が丁度イイかw
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-06-21 05:47