バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー

カテゴリ:フューリー( 3 )







~の出し物だったんよね、コレw。
e0162050_21565841.jpg

検証はしない・と、言いながら結局比べてるしw。っつうか、車体下部は同寸。

e0162050_21583339.jpg

ところが、車体上部はドラゴンの方が広いのよね~。何で?

e0162050_21593371.jpg

しかも、車体上部前面に至っては、こんなに寸法が違うとか何なの?コレって…

e0162050_2205316.jpg

痛レリの車体上部は全体が【抜きテーパー】のようになっていて、ドラゴンとは
寸法が著しく違うようだ。これは窄めればイイっつう問題ではないので無視w。

だって、そういうモデリングじゃない悶!

e0162050_2242721.jpg

防盾内側の下のボリュームがなかったので盛ってミタ。ついでに砲耳軸をホルホルw

e0162050_226733.jpg

あとで、調整はしますが、フューリー個体は、この点が非常に目立つ悶でねぇ。

e0162050_2271097.jpg

エンジンデッキも上下左右を削り込んで、痛レリ車体に収める。どちらがどうこう
ではなくって、車体上部にハメ込む事が優先なので、現物合わせ感覚でいきます。









[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2015-01-05 06:55 | フューリー








え~、今から書く記事はキットの検証・修正を意図するものでは無い事をお断りしておきます。
単にジャンクパーツの消費による、個体製作でありますので、使用メーカー部品に
他意はありません



な~んて、
e0162050_1332884.jpg

やっぱ、何だこれ?っつうのはあるし。ただ、参考にはならないと思う。
それは、ベストな作り方を目指していないからです。余りパーツありきだからです。

e0162050_1354516.jpg

砲塔はハッチの形状と、【らしさ】からドラゴンを選択。不要パーツとして、
A3の76(w)に丸々入っている。これが、市販T23砲塔で一番好きな形。

分割の方法で全く後部が合いません。2㎜以上切除する必要があります。
e0162050_13122339.jpg

但し、砲塔外形の【張り出し】が、シャブ&アスカに至っても弱いので、この砲塔は
それだけで価値がある。砲塔分割線の【キレッキレ】wな感じが一番似ている。

e0162050_13154814.jpg

同じくA3で不要となった、A2のエンジンデッキ。でも何故か幅が違うwww

e0162050_13171562.jpg

でまた、長さも微妙に違う。どうしてくれようかw 定規する必要は無いんだが。
徹底改修するんなら別なんだけどねw

e0162050_13202628.jpg

各シャーマンキットで気になるのは、【砲耳】の高さ。これぐらいだと思う。
天板から斜めに落ちて、もう一段えぐれる状態を再現出来ているキットは皆無だから。

e0162050_13252081.jpg

ンな事ねぇかw だが、砲軸線がどのキットも【ちょっと高い】。だから下げる。

e0162050_1328430.jpg

こ~んな感じだと思うんですがね…w。






[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2015-01-04 12:56 | フューリー








昨日は、東京AFVの会に思いっきり遅刻していったんだが、その前に…
俺様が完全無欠のフューリーを作っちゃる!


テメー、ガルパンの時も
ンな事言ってただろうがw



いや×3、今回はガチ。しかも、2015年のイエブサ35コンに出します!
非公開作戦は止めて、ガチ製作過程から【全部見せます】!いや、マジでw
もう、出す前から落選・選外は覚悟の上で、【排除の論理】に立ち向かうんスよ。
私の模型は頭文字Dさんに気に入られる為に作っているのでは無い・という事です。

全てはイエブサに集うギャラリーさんの為に作ります!

で、脳内の【仕込み】もだいぶ済んだので、そろそろ実作業に取り掛かりたい。
e0162050_9493987.jpg

まずは、個々・ロープーwの方の作例を見て思ったんですが、【車高が高い】。
左側は大昔のアメリカのMR?モデルかなんかの改造キット。右側がドラゴン。
フューリーの実車を見てもらうと分かるんだが、車体の重さが加わって【低い】。
一方・一般的キットの部品でも【間違いではない】んだけど、何となく似てないのよ。

e0162050_1129319.jpg

モロチン(勿論)、転輪のデテとか大甘なんだけど、そんな悶は重要ではない。
泥まみれにしちまえば
全く気にならないw
それに車体取り付け基部が、この時代のキットでも省略される事無く部品化されてる。

e0162050_11325464.jpg

転輪のゴム厚みがなくて、最初は悩んだんだが、誘導輪(ドラゴン)とも変わりない
ので変えるまでもないと納得。何故今回・ここまで車高に拘るかと言えば、それは
各作例のフェンダーとキャタの【隙間】。プラキットのキャタが厚いせいで
あるんだろうが、見ていてキチキチ感全開で、それもちょっと似ていない感がある。
模型と実車は違うのは、分かっているんだが、最後発としてはやっぱ見過ごせない。

キャタの厚みが変えられないのならば、上部転輪の位置を下げちまえばイイだけ。
そこが模型と実車の違い
何も切り刻みで似せるだけが私のモデリングではありません。【模型的嘘】でも
似せた方が良いと判断するならば、率先してその方向で進み益代wっつうだけの話w












[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2014-12-22 09:38 | フューリー