バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

涙が出る程ショボい稼働率w





(昨日から写メ等を貼ると投稿エラーが出るので直るまで画像無しで)




盛り上がったのは初日だけっつうのが、とっても不安に感じるのは私だけなんでしょうか?w
キチガイ共が25秒で完売させた後のチケ売り上げが25パーとか、それこそ涙が出んだろw


クズ鉄共は、JR北海道の為に、毎日乗ったれやw それが本当のクズ鉄魂っつう悶だで、全く。
ってか、今回は完全なる【見切り発車】wで北斗の拳駅なんて、ド田舎の駅だけある駅だし。
本物の函館駅には鈍行に乗り換えないと行けないし、札幌までの延伸はいつになるかわからんしw
ってか、函館北斗だから、北斗の拳っつう発想が糞過ぎて涙が出たw 北斗晶の身になってみろよ。

(右側の人が山本カントクw)

片パイだって立派に生きてんだで
そう思うと涙が出んだろw

ってか、土曜日はカタワダルマの写真が重かったんか何なのか投稿させてもらえなかった。


で、帰り着いてプラグのチェキ。

焼け具合・イイ色だよね? ホント帰れなくって涙が出たw カブってんのかと思ってたから。
最初のセットだと、マトモに走らない・吹けない・エンストする→低回転域改善はSJ上げて対応→
でも、42よか上が無い。ならMJを上げて対処。実は低回転域でも多少はMJからも燃料は出てる。

で、それが見事に当たり、低回転域から普通に加速するようになったんダガー、今度は再始動不調地獄。
それはそうと、最高速の伸び悩みに悩んで涙が出たんダガー、改善しなきゃなんないので対策叔母。

まず、プーリーからいじる事に。一箇所ずつ変更していって、どこが合うか合わないか判断してゆく…


でも、装着されていたプーリーは、トコトコの純正であるトゥデイ用が入っていた(写メ右側)
左側は本来のプーリー。大きさが違う→最高速アップを狙ったんだろうが、純正は所詮純正である事。

それが65しか出ない結果。だが、出ない理由は、この時期のホンダのリミッターにあるのです。

変速を司るトルクカムが特殊で機構的に60以上出ないとされている。それも涙が出るので交換。


で、トコトコが使っているようなタイプに変更を試みる。但し、クラッチの長さが合わないので
スタイルさんが発売しているカラーを入れないと一般的クラッチは装着出来ないんですよ〜っw
で、組んだら何故か、車輪が回らない程固くなり、装着不能で涙が出たw で規制クラッチでも
若干マトモなZX用のタイプに交換。これは後の研究課題かもw

SP武ちゃんのプーリーにしたんダガー、ボス(軸)やフェイス(プーリーの対)まで要高に涙が出たw
プーリー用のウェイトも何故か純正よか思いのが装着されていて(重いのは最高速狙いで使う)、
それを純正の重さにして、加速フィールや最高速チェキをしてきました。私的には軽い方が好きです。
ZX用のクラッチが高回転発信なのと、元々のウェイトにして以前よか軽くしたんダガーおかげで

最高速は70を超えで、加速感も昨日の状態から大分改善。私はウェイトを軽くして加速重視です。
でも、相変わらず一旦エンジンを切ると再始動は困難で涙が出た。ガバ上げキックでもいいんだろうけど
カブらせて余計に始動困難になるのも辛い。そうすっと、すぐに再スタートが出来ない→でもって
ジェット変えてみようかと、メットインの中の工具やレンチを取ろうとしてみたんだが開かないw

メットインが開かずに
涙が出た何故これ程の不幸



ってか、適当な整備・保守が自慢の【JR北海道】だから、その内事故って多くの人が涙するかもw










[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2016-03-27 22:57