バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今日はM48系列の妄想モデリング






暗くて良く分からないかもしれませんが、M60車体とM48の車体を比較してミタ。
e0162050_2505920.jpg

私は、タミのこの系列・全てオジャンかと思ったんですが、中々どうして・M48の方は広くない。
そういえば、作りかけのM103は車幅はほぼオケだったので、そこは問題無くスクれたのを
思いだした。と、M60A3の成り立ちを考えてみると、大昔のM60A1シャイアンとかに
たどり着く(本家・アメリカではM60A3でもPATTONTANKであるんだがw)のですよ。

つまり、タミヤはM48をキット化する時にM60時代の悪癖(なんでもかんでも2mm広い)と
決別して、スケール換算に沿ったモデリングをした(選択した)という事なんですね。ただ、この
M48も車体最前部の形状出しがイマイチだったり、まぁ御愛嬌的な面も勿論持ち合わせているんだが。
本当ならA3よか、A2とかだったりするとエンジンデッキが全く違うので嬉しかったりするんだが。

ただ、そういう改造とかしてもキヤの審査員でさえもM48A2と3の違いとか分からないんだろうなぁ…
A1とか何も言わずに見せたら、タミヤの素組みでしょ?とかで終わってしまいそう・な位に本当は
エンジンデッキとか形式毎に別物なのに、地味なキャラが災いしてだれにも気づいてもらえなさそうw
というか、墨田区にあったBIGFOOT閉店セールの時に買ったA2車体・どこ行ったんだろう…w

e0162050_334097.jpg

これはM48。車体後部の起動輪と転輪の間に小転輪が配置されている(M26あたりから続いて
いる・当時のアメリカ戦車的転輪配置が特徴。エンジンデッキはほぼ真っ平。
e0162050_4271028.jpg

このM48もイレギュラーな型でキューポラはA3で良く見られた型。後部小転輪も無い…


e0162050_3401067.jpg

これが改修型のA1。一番の目に付く相違点はキューポラというか銃塔で、12,7mm機銃が
剥き出しでは無く、キューポラ内に収められた事。あとエンジンデッキもちょと違う。
e0162050_4244397.jpg

こんな感じ(A1)。


e0162050_4123592.jpg

A2の最大の相違点は上部転輪が3個に減らされた事。あと、エンジンデッキが見慣れた形になる。
e0162050_4321285.jpg

基本的なA2。(元写の解説ではA1となっているが間違いです)
e0162050_4341589.jpg

その証拠。エンジンデッキが盛り上がったタイプなのと、フェンダー上の箱の形状の違い。

e0162050_344138.jpg

この図では車体後部の小転輪が残っているが、このようなタイプも存在した。(主に海兵隊A2)



e0162050_5162471.jpg

日本人でM48と言えば、このA3になってしまうのであろう。タミヤの刷り込み効果は大きいw
A2と3とのパッと見の違いはフェンダー上のエアクリーナーの接地(左右に)A2は工具むき出し。

これはA2(比較の為・A3の所に貼らせてもらう。混乱させてスマン。
e0162050_5211336.jpg



e0162050_5215157.jpg

こういう写真、パクられてというか・先越されそうなんで貼りたくないんだがカコイイので貼る。
フェンダー上のエアクリでA3型と分かる。
というか、本来のA3の上部転輪は【3個】
らしいのだが、その写真を延々と探していたが
見つからないので諦めました(号泣w




M48A4という型もあるのだが、M60の砲塔をA3車体に載せたという型らしい。
e0162050_5391365.jpg

※ イスラエル軍が改良した105mm砲搭載タイプとは違います。


これはM48A5・正式型では無く、A2・3からの改修型、アップデート型というべきか。
e0162050_525494.jpg

砲が90mmから105mm砲へと載せ替えられている。

e0162050_5282483.jpg

同じA5でも、こちらは使用した車体が違うので、上部転輪が3個タイプ。



あと、皆さんも御存知のように西ドイツ型のA2GA2とか、イスラの湯田ヤン的み48とか
あるのだが、応用編はまた今度。今日は基本的M48のおさらいですので。




ってか、トコトコのキャブが巨大過ぎるのと、支えているのがマニホールド(エンジン側)だけなので
走行中にキャブが外れるトラブルが(2日連続)w。これじゃ安心して乗ってらんねw (ってかさ、
試験走行中は結構遠くまで走りに行ってたのに、それで無事で会社までの片道6kmで外れるって
どういう事さw っつうか、テスト中に外れなくて良かったと言えば良かったっつう感じです。

余りの信頼性のNASAに、ノーマルに戻すか(呆)という考えも一瞬頭を夜霧よ今夜もありがとう
でしたが、それもそれで後退した考えなのでなんとか支えを設けてキャブを支えなければならない。
エンジンと走行装置一式がサスと共に揺られる・スイングユニットなので余計にキツいっちゃキツい。
せっかく買ったシグナスX用のエアクリもインシュレーターが無いので付けられず・どうする俺?w


で、この写がまた変わったM48で、
e0162050_5351870.jpg

イスラ軍のM48なんだが、主砲が105mmなのに、キューポラがM4時代の物なんですよ…w
[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2013-01-06 06:50