バカな所と下手な所は絶対負けないモデラー侮ログ


by tyouzatu_koujitan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オリオンモデルズ・閉店のお知らせについて思う。 ・ つか第2戦は?

 
             悔しいですっ!!(ザブングルか)

などと言ってはいられない… 悲しい事だ。 時代の流れか。
あんなに居心地のいい場所は、ホント無かったのに…
皆さんは色々言うかもしれないが、私は三省堂のビルより、水道橋の隠れ家的店舗、
あるいは、オープン当時の東川口2Fの方が好きだった。

三省堂の時は、オリオンが遠くに行ってしまったようで、敷居が高くなった感じがして
暫く疎遠な感じになってしまった。 というか話を最初に巻き戻してみよう。
ライターとして一時代を築いた仲田さんが、ついに自分の店をオープンした時は
本当に嬉しかった。自宅からも会社からも遠かったが良く通ったものだ。

初めて、コンテスト作品を持ってゆくまでは、仲田さんとはあまり話しも出来なかったが、
そのコンテスト作品の雪原が砲弾で抉られた感じを見て、
「いや~、この感じ・イイね。やりたかったんだよね~。やられた。」と
作品を通じて一気に仲田さん(モデラー・ライターとしても雲の上の人)と距離が近づいた瞬間だった。

その作品は佳作であったが、それがきっかけで色々と話をさせていただいた。
続く2回目のベトナムの情景で、情景部門・金賞。
3回目は没ったが、究極の戦車コンテストでは、キンタで【てっぺん】を獲る事が出来た。
あの平野さんも票を入れてくれたと聞き、嬉しさも倍増なコンテストだった。

その時はドラゴンワゴンとキンタで競り合って、仲田さんはキンタ。土居さんはDワゴンと
意見が分かれたそう。でオリオン賞は仲田さんの一言で決まったとも後に聞きました。
(その時のDワゴンの作者はマスモ専属の加藤さん。頭文字Dさん審査員のコンテストでは
ことごとくてっぺんが取れないのは、以後御覧の通りw)

前にも書いたかもしれませんが、私が仕事をサボって、店内に居た時に、
仲田さんから、「今、時間あるかい?」と聞かれ、「はい。」と答えると、
「じゃあ、今からフィギュアの塗りを教えてあげるよ。浅香さんはまだまだだからね。」と
私のような人間にマンツーマンでレクチャーをしてくれたのです。

その内容は長くなるので割愛しますが、後に店内で平野さんを招いてフィギュア塗りを
した時にも、同行した友人がちと場違いな感じで、私も退屈させない様に話をしていたら、
「浅香さん、ちゃんと見ていないとダメじゃないか!君の為になる事なんだからね!」と
お叱りを受けた事もありました。心底モデラー目線で対応してくれていたのです。

その後の昇り調子で都内進出となった訳なんですが、師匠室と店の奥に専用スペース
が出来てからは、多少疎遠になり、それではイカンと第8回コンテストに復活した時には、
「来てくれて良かったよ、でなかったら降格させようかなと思っていたんだから。」とも言われ、
少なからず心配していたとも話してくれました。その時も没ながら(仲間内ですが)昇格。

次のシャーマンコンも没ったのですが、「上手なんだから、自信もって!」と励ましてくれました。
そして10回目のオリコンでは、見事スケール部門・金賞でした。周りの並み居る著名陣を
押さえての【万馬券】的・金賞でしたが、「自分から贋作と名乗っているが、なかなか
真似しようと思ったって、出来るもんじゃないよ。上手いっ!」と久々のお褒めの言葉をいただきました。

次のトラコンではブルムベア・没でしたが、単品クラッシュモデルは評価してもらえた?しw
金閣寺コンのバカ模型にも呆れずつきあっていただき、ザクコンでは投票は散々でしたが、
(結果はともかく)「あそこまで出来りゃあ大したもんだ」ともフォローしていただきましたw
自分語りじゃんか!と思われるかもしれませんが、コンテストあっての私であり、

            オリオンモデルズでもあったのですよ。

仲田さんからは、数々のアドバイス・叱咤激励をいただきました。
嬉しく思います。普通の店では到底体験できない事です。
いっちゃあ、悪いですが普通の店では【買うだけ】です。客と店主というだけ。
ところがオリオンは仲田さんが【現役】ですから、物・買ってオシマイじゃあ無いんです。

確かに一般店舗でも【常連】にはなれるでしょう。仲良くなれば。
でも、モデラーとしてホントに聞きたい事・どうやったら上手くなるのか?という
基本の基本を一般店舗の方が教えてくれますか?無理だと思います。
それが、今回の閉店で一番・惜しまれる事であり、他・道場の方々も無念に思う所ではないかと…

でも、仲田さんがモデラーとしていなくなる訳でもありません。
私は仲田さんの事を、尊敬していながら師匠とは呼べない不届き者でしたが、
尊敬の念を込めて、仲田さんと呼んでいた事は分かっていただきたく思います。
私のような人間的に出来の悪い者にさえ、分け隔て無く応対してくれた事を感謝致します。

     ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願い致します。


というワケで、北アフリカコンも消滅してしまったのでしょうか?
HPには、まだ応募要綱が残っていますが、聞いてみるしか無いでしょう。
写真は、新橋用のマーダーなんだが、毎回フル・ピッチングは疲りるw

e0162050_14193293.jpg

[PR]
by tyouzatu_koujitan | 2009-05-20 05:01